2021年 打ち止め宣言

正月休み、終わっちゃいましたねー。そして月曜日からスタートという厳格な感じの2021年です。

突然ですが、最近、手にとってないギターの写真を撮ってみました。

いやー、、、しかしギター増えてしまったな。。。

明らかに適正本数を超えてしまっています。

適正本数ってなんでしょうねw まあ適正本数は人によるので一般的な解はないと思いますが、自分的な上限は以前は3本くらいと考えていたのですが、今は、ケースにしまわないでパッと取り出せるところに置いておける本数が「自分としての適正本数上限」なんじゃないかと。

あ、ギターいっぱい持ってるのは良くない、という話ではないですよ。念のため。

ギターなんて別に何本持ってても構わないと思います。自分の好きにすればよいのです。

ただ、私自身としてはこれくらいが落ち着くな、、、という本数。それを適正本数と呼んでますw

さて、自分の場合、壁掛けスペースが増えたこともあり壁に5本、床のギターハンガーに5本と計10本という計算になりますね。

気付いたら余裕でオーバーしてるのが怖い。

マジで怖いですね。

2020年が良くなかった。今思えば、Suhrにジャズマスにベースにドラゴンにと4本も一気に増えてしまった。これは過去最高の増え方であり、どうりで置き場所がなくなるはずだわ。。。

ちなみに、白いハミングバードは、ギターはじめたいというとある友人にプレゼントしてしまって手元にありません。

しかし、自分的に売れるギターってないんだよなあ。。。まあ、強いて言えば、Suhrは売っても良いのかもしれない。。。なくなってもそこまで悲しくはならない気もしますが、よく使ってるのでもったいない。どうせ大した価格にならないだろうし。。。

あまり弾いてないという意味では、シロスケ(ストラト)もなんですが、すごく気に入ってるし、やっぱりストラトは手元に1本ないと、どうせいつか買うことになってしまう可能性大なので売れない。

黒ペリーも弾いてはないのですが、ジョーペリーファンとして手元に置いておくべきメモラビアなので売らない。

ワシノスリ(Custom24)はどう考えても売る気はないし、99レモンも売る気はゼロ。

JPは売るなんて論外。

ドラゴン2本は、状況によっては売れないことはない、、、けど、今売る必要性が全くない。モカ(Modern Eagle)は、、、ゼロではないかもしれないけど、うーん、ないな。。。

ジャズマスも絶対ない。これは自分でも意外ですが、猛烈強烈に気に入ってしまったのでまず売らない。

うーん、というわけで売るギター無し。

あと、売る時、値段が安すぎるのでなんか売るのが馬鹿馬鹿しくなるというのもあります。

売れない、、、となると収納スペースを増やすしかないのか。

この柱を増やせばそれだけキャパシティが増える。もっと間隔を狭くしてもう一本立てるだけで「ぱっと手に取る」ことのできる本数が+1だ。そして1本くらいそっと立てる壁はまだあるといえばある。

いや、でもさすがにもうそうそうギターは増やせないと思ってます。なんだかんだいって振り返ると、ブログ始めて7年間、1年に少なくとも1本は増えている。

2021年はついに「買わない年」になるだろう。

テレキャスターはずっと気になっている。しかしついに2021年は打ち止めになる可能性高い。

・・・

と、まだ新年が始まって4日しか経ってないので我ながらあてにならない気はしていますw

コメント

  1. m より:

    まぁ、、、、打ち止めは無いでしょうね、、、、、

タイトルとURLをコピーしました