Private Stock Modern Eagle ~Mocha Burst~

この記事は6年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

前回記事の続きです。

「マイシグネチャー」として計画し、お店で自分でオーダーしたPrivate Stockがこのギターです!

モダンイーグル!!

オーダーするならモダンイーグルと決めてました。

モダンイーグルと言えば、このつや消し塗装。

薄いラッカーつや消し塗装です。

これが写真だとわかりにくいのですが、実物はピカピカのPRSの中にあるとすごい目立ちます。

さて、オーダーギターは出来上がってくるまでどんなものかわかりません。

果たしてルックスが気に入るかどうか、引き取る時はどきどきでした。

お店の人がケースを開けてくれた時、、、

キターーーーーーー!!

と思いました^^

そのときiPhoneで撮った写真がこれ。

おお。。。

杢の感じ、塗装の色、超イメージ通り!!

この2つは結構細かく注文してました。
こういう杢は嫌だ、という写真をオーダー時に何個も送りつけてあったのです。

指板はなんとハカランダ。

期待通り真っ黒です!!!ひときわ真っ黒で目の詰まったいい感じの指板です。ラッキー!

実は「黒いのにして」とか特に指定してなかったので、ドキドキしてました。
デジマで他のPRSをみるとハカランダでもちょっとあまり好きじゃない指板が結構ありまして、かなりドキドキしてました。

指板はハカランダである以上、真っ黒が良かったのです。

良かったー。

ヘッドにはホワイトマザーオブパールのモダンイーグルインレイ。
わかりにくいですが、影の部分はブラックオニキスだそうです。

オーダー当時お店にあったDRAGONが、イーグルの形状は違いますが、こんな感じのインレイワークでかっこ良かったので真似しました。「Shadow Bird Inlay」という名称だったかと思います。

このモダンイーグルのデザイン、カッコいいですよね。すごい好きです。プライベートストックのイーグル・インレイよりこっちのほうがデザインぽくて好きです。

さて、これのどこか「マイシグネチャー」なのか。

裏にその理由があります。

その前にバックについて。

裏のマホがすごい綺麗です。最初にお店で見た時に強く印象づけられました。

モダンイーグルであるからには、ネックもハカランダです。

ネックはさほど黒くないです。ヘッドに向けてグラデーションしてますね。ヘッドの方はかなり茶色ですが、それが全体の色とマッチしてるので全然オッケー。むしろこの方が良かったと思えます。これは予想外のサプライズの一つでした。

さて、話を戻してどこがシグネチャーかというと、ネックのヒール部分。
なんか光ってます。

ドラゴン・インレイです。

私の名前がドラゴンにゆかりがあるので、入れてもらいました。

PRSの本を見ていた時に、いわゆるPre Factory時代に、ボディトップに小さなドラゴンインレイが入っているものが数本あったようです。

ボディトップは嫌だけど、名前にゆかりがあるし、どっかに入れたいな、、、バックかな、と思ってました。

ところが、お店で相談時に、PRSの22Fは結構ネックヒールが大きいという話になりました。24Fだとヒールは小さめです。

それを知ってネックヒールにインレイを入れる事を思いつきました。バックよりヒールの方が邪魔にならず、好都合!

ネックヒールに鳩のインレイが入っているのはあるのですが、ドラゴンは調べても見たこと無いです。お店の人も見たこと無いと言ってました。

実は1~2ヶ月前、デジマにPre Factory仕様のギターが出てて、そのうちの一本のボディトップにこのサークルドラゴンがいるやつがありました^^; インレイ素材が違いますが、しまった、先を越されたとちょっと悔しく思いましたw 

さて、実は、オーダーで齟齬があったのはこの部分です。

「こんな感じのサークルドラゴン」とお願いして、最初は、こちらからデザイン画とか渡しましょうか?と聞いてたんですね。

そうしたらPRSのデザインに任せて良いんじゃない?というサジェッションを受けたので、そのまま任せました。

ただ、任せるけど実際に製作する前に、スケッチを見せてくれ!としつこく言ってたのです。

ところが実際には、出来上がったヒール部分の写真が突然送られてきたわけですw


これが実際に送られてきた写真。

もう出来てるじゃんwww


→ もう出来てるの話

しかも、あくまで「参考」で渡したのに、まったく同じデザインであがってきてる。

ここから修正って無理でしょう。

修正しても、まさかこのネック捨てないでしょうから、別のギターに流用されるに決まってるのです。

それは嫌だな、、、というのと、年末年始、この写真を壁紙にしてたら、やっぱこれはこれで絶妙にバランスされている気がしてきて、ゴーしました。

もうちょい頭小さくして、顎を開いた図案に修正しようかな、、、と思ったのですが、それだとなんか、、、なんというか、気合いが入りすぎて痛いというか、子供っぽいかな、、、と思いはじめました。

このベイビードラゴン風で何とも言えない顔が、長くつきあうにはバランス良い気がしてきたのです。

ところで、このギターの色は、モカ・バーストと言います。

結構古くからある色らしいですが、在庫としてはあんまり無いです。
イシバシ楽器でツヤあり塗装のものが1本あって、いいな、と思ってました。

googleで検索して海外にあるモカの画像も調べましたが、そんなにたくさんないです。

自分が気に入って、しかもありふれてないとくれば、もうコレしか無い!と即決。

ただ色の濃さにけっこう差があるようので、「しっかりチョコレート色に!」とこれも細かく言ってました。このモカの色はダメ!という写真も送ってました。

と、言うわけでこのギターの名前は、






モカたん。



はどうかと。

ところが、ギター引き取った後、興奮のあまり、何人かにLINEで先行公開したのですが、キャノッサさんに即座に、

しげる。

と言われ、いや、さすがにしげるはちょっと、、、

と言ったら、じゃあドラゴンがいるから





シゲリュー



はどうかと言われました。
inaiさんもシゲリュー、シゲリュー言ってきますww

えー、そっち方向ですか。

それってしげるのあだ名に過ぎないじゃないですか。
どうしても友達にいそうな名前じゃないとだめですか・・・?
※同名の方がいらっしゃったらすいません

モカたん。がダメなら




チョコたん。


でもいいんですけど、と言ってみました。

すると、
乙女な漢心(おとこごごろ)すぎるといわれ、どうしてもチョコなら

向井


にしろと。



え、なんで向井?

最初わかりませんでした。

同年代の男子ならピンと来るかもしれませんが、定着すると嫌なのでご想像にお任せしますww

ちなみに名前はまだ決まってません!

※同名の方がいらっしゃったらすいません。会話の中で出たことでそれ以上の意味はありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました