“Mischief Maker” by Fender Custom Shop

この記事は5年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

自分の中ではおおよそ1年くらい、じっくり、やんわり、なんとなーく探し続けていたストラトですが、急遽、一目惚れにより、探索クエスト終了。

その一目惚れな一本がこれです。

正式名称は、

Limited Heavy Relic®︎ Mischief Maker

のようです。
詳細はこちら。

→ Fender公式ページ( Mischief Maker)

まだ日本語のページには情報がないですね。
NAMM2016で発表されたモデルです。

3色展開で水色、黒、白があります。

これの黒と水色は知っていて、その変わったスペックに少し心惹かれておりましたが、まあさらっとスルーしてました。

しかし、ある時Fenderのページ見てたら白を発見!しかもつるっと真っ白な感じ!

ぐわっと盛り上がってしまいました。

ピックガードとの色の差があまりなく、つるっと真っ白っぽい風情(実際は色は違うとはいえわりと白)がいたく気に入ってしまいました。
それにマルチレイヤー!カコイイ。。。

では、詳細を。

モデル名のミスチーフ・メーカーですが、日本語でよく言う言葉だと「トラブルメーカー」ってところでしょうか。

Mischiefという単語自体は「いたずら」「茶目っ気」という感じらしいので、このモデルの性質を考えると「いたずらっ子」くらいのほうがニュアンスが近いのかもしれませんね。

どの辺が悪戯っぽいのかというと、まずボディはストラトですが、ネックはテレです。

調べてみるとそういうケースもままあるようなのですが、私は知らなかったので、初めてこのモデルを見た時は随分おもしろく感じました^^

さて、ネックがテレな訳ですが、なんでテレのネックがついてるんでしょうね? そのストーリーを思わず想像してしまうようなギターです。

元のネックは折れちゃって手元にあったテレのネックをくっつけてみた、のか?
それとも誰かの真似をしたのか。。。 単に面白いと思ったのか? それとも、気に入ったボディと気にってるネックをつけてみたのか?

スペック的には1Pのバーズアイメイプル。
10/’56 サイズのVシェイプのネックです。

Vシェイプってどうなんだろうと思ってたのですが、別に普通に握りやすい。自分にとっては無問題です。レスポールよりややワイドに感じますが、トータルではさほど違和感ないです。 あと、他の所有ギターがローズ指板なのでストラト買うならメイプルと思ってたのでこの辺もバッチリでした^_^

フレットは随分ぶっとい。
ジャンボフレットです。

この辺も後から交換された感があります。 ジャンボフレットってルックス的にダサい気もするのですが、このギターの場合、歴代オーナーによる実戦主義な改造の結果といった風情で、そのツギハギ感が素敵なので、ダサカッコイイとでも言いましょうかね。     ブサイクな猫をみて「やだーかわいー」って思わず言っちゃうようなあの感じです。

ボディはアルダー。

ボディカラーも3カラーのサンバーストだったのが、後から白が塗られ、それが長年、ヘビーに使われて剥がれてきた、とでもいう風情です。

遠目にはわかりませんが、割とクラックも派手に入っている。

電装系も結構面白い。
ピックアップはフロントから、
69、65、テキサススペシャル、です。

ミドルが一番古い。 順番に交換されてったかのよう。

  そしてつまみは一つブレンダーになってます。 ネックとブリッジピックアップの音のミックス度合いを決められるようになってるようです。

さらに、ボリューム絞った時に、ハイがおちないようなGreasebucket回路というのが入ってるそうです。

こういうある意味モダン?な仕様も、後から改造されちゃった感があり、ピュアなヴィンテージモデルとは違う魅力です。

とはいっても、バリバリのモダンストラトって感じがしないのはこのルックスのおかげですね^^

—-

さて、このミスチーフメーカー。   特定のヴィンテージ・イヤーの忠実な再現という方向性では全くなく、「長年プレイヤーに使われて改造されまくってきた、とある個体」といったモデルですね。

独自の仕様は、シグネチャーに多いと思いますが、シグネチャーではなくとも、「ある特定の個体」の歴史やストーリーを感じさせてくれて、ユニーク性も高いこのミスチーフメーカーみたいな路線はありって人もいるんじゃないかなーと思います。

邪道すぎてまったく興味ないって人も多そうですがw     オーソドックスなモデルにはない、この「ズレてる感」が好きかも?という方は、今後もフェンダーのこの方向性のモデルは要注目では!

(今の所)ヴィンテージ・フェンダーに全くこだわりがない私としては、このズレ感がどストライクだったのです。 ああ、あとこうなると、別途ストラトのネック手に入れてそのうち交換してみたくもなりますねw

それはいつかやろう。

音、、、については買って早々、出張&週末の家族旅行だったのでほとんど弾けてません。

というわけで改めてまた書きたいと思います^^

あー、明日日曜日だったらいいのに。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました