ディープ秋葉原

この記事は6年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

今日は日中、秋葉原で仕事の打ち合わせがあり、その後、久しぶりに秋葉原を徘徊してみました。

大学生くらいの頃は、既製品ではなくPCを自作するメリットや理由がけっこうあり、この界隈のPCパーツ屋さんには良く行ったものです。

そういうのもなかなかディープでしたが、今日はさらにディープ秋葉原を体験しました。。。

電子部品屋さん。

初体験。。。

あわわわ、、、あわわわわわわ。

すげえ。

わけわからん。

なによりも驚くのはですね。。。

この手のお店、お客さんがいっぱいいます!

なるべく人が写らないように写真撮ったのですが、この賑わい感を伝えたくて1枚だけ人がいるところを写しましたw

驚くほど人がいます。

そんなにカーボン皮膜コンデンサとかダイオードとかに需要があるのだろうか。。。

IT系に属す私としては、最近でいうとArduinoとかで、こうした電子部品系に手を出す人も業界(笑)では散見されるのですが、とはいえ、平日昼間にどの店にもこんなにたくさんのお客さんがいるとはおもわなかった。

・・・ちょっとオペアンプみたいんだけど人が多すぎて待ってないと棚の前に行けない。。。
ということがあり、驚異的です。

すごい。
秋葉原の底力をみた。

なんか適当に買ってみた。

オレンジドロップとあったのでつい。。。

エフェクターには多分こんなでかいのいらないでしょう。500円くらいする高級品でした^^;

緑のは、、、色がきれいだからとりあえず買ってみました^^

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました