稽古22回目

スポンサーリンク

このところ、少なくとも土日は稽古できています。なんなら平日も行ってるので、週3回くらいのペースです。もしこれが維持できたとすると、のこり5ヶ月だから、

週3回 X 4週間 X 5ヶ月 = 60回くらいあることになります。

すると、2020年80回くらいの稽古数に達する可能性がある、ということですね。ほおほお。結構すごいな。

まあコロナの問題もありますし、とらぬ狸の、、、というやつですから、今はたんたんと、1回ずつを大事にしていこうと思います。

さて、稽古22回目。

えー、一言で言うと、課題は増える一方、、、ですかねw

あと、自分なりに気をつけてやっていたことが一巡して、元に戻ると言う感じもあります。

左足荷重を意識づける、振りかぶりファーストで打っていく。このあたりが、当初の目的を達成したがゆえに一巡して、むしろそれ辞めろ的な方向になってる感がありますw

気をつけていたことが間違いだったとは思ってない、、、というか思いたくない?w ともあれ、その過程でよくなった部分もたくさんある実感はありますから、レベルアップしてさらに要求レベルがあがったのだ、、、と思いたい。

とにかくしばらくは、下半身で打つ、腹で練るというイメージをもっと強く持ちたいです。

相手より先に打つ、、、よりも、相手の出るところの先をとって、竹刀ではなく身体を先に投げ出すイメージで。

一人の先生に稽古後「私はあなたを打ってやろうなんて思ってない。あなたより先に身体を前に出してやろうと考えてる」という内容のことを指導されました。

さて指導内容というのは、稽古の内容と前後の文脈のあることですから、ここだけ切り取ってどうこういうのは危険ですね、、、と一応予防線を貼っときますw

私はこれ、非常に納得感がありまして、このイメージの方が、上半身ではなく足腰で打つイメージを掴みやすいかも、と思いました。

その後、それを意識してやったのですが、どうだったかな。。。良い打ちも何本かできたと思います。

いやー、剣道楽しいな。。。身体はかなり疲れてるし、無理するとやはり怪我が怖いなあとは若干思うのですが、早く次の稽古にいきたいなと思ってます^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました