稽古12・13回目

行ってまいりました。

 

左足の使い方について若干ヒントめいたものを感じて調子いい感じの私。

今回も試してみました。

 

溜め方、、、自体は相手もあることで、決して画一的なものではないと思いますが、その上で、溜め方についてやはり少し進歩した感じはありますが、常時安定してできるわけでもなく。。。できる時は身体が前に出る勢いもあるし、良い。

 

今日はちょっと列の並び運が悪く、あまりたくさんの稽古ができませんでした。残念。。。先週はかなりみっちりやれただけにやや動き足りないですがまあ仕方ない。

 

そして本日は13回目。

ちょっと身体が疲れていたのか、やや動きが鈍かったか、単に集中が不十分だったか、なんとなーく精彩を欠いた感じでした^^;;

 

大学の体育会でも剣道をされ、基本的にブランクがなく、まだ若いMさんと稽古。

先週はほぼ一方的に私が打った感じですが、今日はやられないぞ、という気迫を感じました。

 

出入りが速いタイプで手も速いので、足が溜めモードになる前になんらかの動きが起こることが多く、なかなかペースが掴めません。

せっかく溜めても、ちょっと不十分でしたね。その部分だけに集中して、肝心の攻めとか崩しが不十分なところを合わせられたりしてしまいました。

 

それにしてもハンドスピードは相当速いなあ。

 

私は愚直に攻めて溜めて面を打つ、、、機会があればコテくらいは打つ、という単純攻撃モードというのもあったのですが、今日は結構そこを狙われて打たれたな^^;;

 

まあでもそれはそれで良いのです。私は当面、単純攻撃モードでの工夫を繰り返すつもりです。

それでコテとられたり胴抜かれれば、それは攻め・溜めの不足だったということに過ぎないし。

 

今日に関しては上に書いたように、いまひとつ集中できてなかったような感覚がありました。単純攻撃モードという意味でいうと、先週は同じやり方で圧倒できていたことを考えると、今日は自分の出来がいまひとつだったという他ない。

 

 

まあそういうわけで、実力が近しい人には、以前より打たれもするのですが、一方で明らかに打てる回数も増えており、自分の一本の質が前より高くなってると思うので、まだまだ当分はこの方式でいきたいと思ってます^^

 

 

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました