Kemperのエディタ登場(Kemper Rig Manager 3.0)

どうやらKemperのエディタが登場したらしい。
Rig Managerを起動してみると、こんなインフォが。
 
 

おおー、ついにエディタが登場ですね。

 

image

 

本体もアップデート中。

 

 

これまでのリグマネージャーと統合される形になってます。

音色を選ぶと下で操作できる。

 

 

まあこんな感じでシグナルチェインが表示されるので、マウスで選択するとその下にコントロールが出てくる。

 

 

これまではKemper本体上でページをめくって行かねばならなかったところが一覧で操作できるのは非常に良いですね。

 

 

また、エフェクトの選択も本体でも十分できますが、やはり画面が大きいと効率良い。

 

 

これは特に説明の必要もない感じで普通に使いやすい、、と思います。

 

Kemperの場合、「音作り」というよりは「音収集」の比重が高くて、あまりこれまでさほど作り込んだことがなかったです。音収集というのは、つまりKemper上で詰めていくというよりは、いい音をするプロファイルを探すという感じになっていたということですね。

 

ただ、これがあれば操作性は格段に向上しますので、今後はさらに探究しやすくなりますね。嬉しいアップデートですね。

 

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました