稽古44・45回目

この記事は2年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

昨日・今日と2日連続の稽古。

 

まとめて書きます^^

 

 

昨日に関しては、秋に昇段審査をうける剣友が多いため、審査稽古を実施。

私の組は、お仕事が忙しくてあまり稽古には来られないけど3段以下の部で区大会優勝の実力者Tさん、非常に上背があり勝負強いHさん。

 

審査稽古なので、じっくりしっかりと自分の技を出すことと、自分勝手に打つのではなく攻めて打突の機会をしっかり捉えること、、、を意識。

 

 

・・・なんですが、ちょっとどたばたしたかな^^;

あんまりぱっとしなかった^^;;;

 

昨日の稽古で収穫といえば、振りかぶりファースト打突により、はじめて7段先生との稽古において改善の手応えを感じました。立ち上がりの2発、合い面で初めて打ち勝った。

 

振りかぶりファーストだと竹刀の軌道が違うため、仮に出遅れたとしてもこれまでだったらもらってる打突を意外に食らわずに済む。これまでだと自分の面から相手の竹刀に突っ込んでるかのような貰い方をしますが、振りかぶりファーストで行くと仮に出遅れても竹刀同士がぶつかることも多いし、場合によって相手が突っ込んでくるところをそこから捌けるような、、、気もした。まだできませんけども。

 

 

さて、午後〜夕方からは次男の誕生日パーティー^^
 
image
 
柿の種がラー油に使ってると言うやつを妻が見つけて、それをこうやって並べると、なんかちょっといいものに見えるし、実際美味しい。これ、居酒屋とかにあったら頼みたくなること請け合い^^
 

 

 

 

 

image

 

 

 

巨大ラザニア。

写真だと巨大さが伝わらないかな。。。

 

私も子供たちも、妻の作るラザニアが相当好きなので、だいたいこういうお祝い事のときはリクエストします^^

 

image

 

スペアリブ。

これもうまかった。。。

 

 

というわけで、昨日はご馳走をたくさん食べて、満腹。

 

せっかく今、またライブに向けて体重絞ってるのにこれはやばいかな、、、と思ったのですが、今朝の体重計はさほどの増加は見られず現状維持だった。稽古があったのがよかったかな。

 

で、45回目の稽古、区の稽古会に向かったわけですが、いやー、、、疲れた。

 

 

子供もいたのですが、結論から言うと、子供とおなじ基本練習メニューをこなしたことにより、前半の基本練習がけっこうな運動量でしたw

 

でも面つけた基本打ちをたくさんやりたかったので満足。

面に関しては振りかぶりファーストをもっと叩き込みたいのでもっとやりたいくらいです。

 

地稽古のほうは、元立ちの先生にかかっていくことになるので、まあぼっこぼこにされ続けることになります。

 

ちょっと良くなかったのは、振りかぶりファーストはいいんだけど、その場合、一足で確実に届く自分の場合まで入ることがファーストステップになります。

 

入りながら打つんじゃなくて、入ってから打つわけなんですが、ここで先生に先を取られることも多く、打ち負ける。なんとか打ち負けないようにする結果、腕の振りを速くするだけで身体の踏み込みが弱くなるケースが増えた気がする。

 

ちょっと前進の勢いがなくなるケースが散見され、これはあまり良くない。

稽古前半はそうでもないんですが、やはり先生にことごとく攻撃を迎撃されていくにつれ、もっと速くとかもっと鋭くとかどうしても考えてしまい、その結果、ハンドスピードだけになりがちなのかなあ、、、と自分では分析するのですが、ともあれ、打突フォーム改善はまだまだかかりそうです。

 

 

一方で最後の自由稽古では、たまに先生にかかる姿をみていて、上手て強いなーと思ってた人と初めて稽古するチャンスがありました^^

全然敵わないかとおもったらそんなこともなくて、意外なことに自分優勢で稽古ができて、なんというか進歩を感じて嬉しくなりました^^

 

もっとも相手は、たまたまですが先生との稽古のあとでかなり疲れていましたがw

元気なときだったらどうかわかりませんww

 

でもいいのです。

そういう自分だけの小さな達成感(甘め)もやる気には大切ってことで^^

 

 

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました