稽古67回目

今日は軽めの稽古で、地稽古は3分3回くらいでした。ちょっと物足りませんが、その中でもなかなか収穫はあった気がします。

前回、引き小手や返し面を何本か当てられてしまった30代剣士に今回はリベンジできたと思います^^

今回はしっかりと圧をかけてしっかり崩しきるところから打突につなげることで、危なげなく打つことができました。

お相手はかなり引き込んでも我慢してくるので、どう考えても突ける・・・

というわけで、ちゃんと突きはしなかったものの、2回くらい軽く突いて触ってはみました。ただ、今思うと、そういう警告の仕方よりも確実に打てるならちゃんと一本になる突きを打ってしまった方が自分にとっても相手にとっても良かったなと反省してます。

飛び込んだ面も打てたし、相手を引き出した小手もうてたし、相手の攻めにこちらが崩されることもなく、今日の内容は良かったとおもいます。

また、左足を跳ぶより踏む感じ、右膝である意味拍子をとる、、というと言い方悪いですが、多分体重移動のきっかけ作りということだと思うのですが、それをトライしたのと、あと左手を前の方で振るというのも意識してやることができました。

これはできたとは言えないでしょうが、引き続き工夫していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました