【動画】音色比較 Custom24 vs Modern Eagle

この記事は6年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

妻の用事があり、お留守番約束の日なので、早めに帰ってこれました^^

ということで、昨日iPhoneをそこらに転がして録音したものをアップしてみます。

音質は悪いですw

高音が基本的に消えてますが、まあ雰囲気ってことで。

最初がCustom24(ワシノスリ)、次がModern Eagle(モカたん。)です。

フレーズごとに交互に入れ替わるようになっていて、音の傾向の違いがわかりやすいんじゃないかと思います。

音録るのを思い出したのが、最後のヘビーディストーションのテスト時なのですが、今度クリーンやクランチでもとってみます。
ただ、ここまで歪ませてしまっても大分違いがあります。

これ、エクスタシーの一番歪む設定でゲインが3時くらいです。
普段、こんな歪ませないです。キャビはスタジオにあるマーシャルの謎のキャビ。

スペック的には、以下のような違いがあります。

Custom24  

ボディ:アフリカンマホガニー
トップ:キルトメイプル
ネック&指板:マダカスカルローズウッド
PU : 59/09

Modern Eagle

ボディ: サウスアメリカン・マホガニー
トップ: カーリーメイプル
ネック&指板: ブラジリアンローズウッド
PU: 57/08

ピックアップのパワーがあるので、Custom24のほうが歪みが強かったです。
それよりも、Custom24はシュワシュワ感が強く、Modern Eagleに比べると音が柔らかい感じです。

ただ、Custom24が腰砕けかというとそんな事も無くて、これはこれの良さを再認識。

前の記事に書いたように、Custom24のほうがギター全体がこなれている感触が弾いているとありました。
それにハイが良く出ていました。動画では消えてますけど。

一方のModern Eagleの硬質な音は迫力があって、私はすごいカッコいいと感じました。

ただ、前の記事にも書きましたが、このギターはまだ鳴りきってなくて、本領発揮してない感じがすごくしています。

弾いてる時の感触に、Cusomt24と比べるとまだぎこちなさみたいなのを感じますし、ハイがCustom24に比べると伸びてこない印象がありました。出てないわけじゃないのですが、本来もうちょっと出てくる感じがするのです。

しばらく弾いてればもっと鳴ってきて、それに伴ってハイももっと出てきそうな予感がしています。

予感、外れるかもしれないけどw

まあ、買ってから楽器屋で5分、スタジオで60分(Custom24と交互に)弾いただけの感想なので、まだよくわかってないというのが正直なところです。

新しくギターを買う、というイベントはなかなかもう無いと思うので、しばらくこのネタ引っ張らせていただきます^^
そもそもまだ全然弾いてないし、試してみたい事もいっぱいあります^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました