世界の珍ギター

ストラトタイプのかっこいいギターを探してたら道に迷いました。

渋い!!

テレってこんなイメージが自分の中にあります^_^

ウエスタン、カントリー的なかっこよさというか^_^

ボタンありすぎ。

ちょっと、、、キモイw

こういうバール材にドキドキする最近ですw

しかし形がいただけませんな。下のプリッとしたのがいただけない。

これは上品。素敵じゃないですか。

お嬢様なギターですね。エイジドで塗装がはがれる部分がガードされてるあたりも貴族仕様です。

切り絵のようなものが。。。

ペイズリー的だが実はドクロでロックと。

うまく弾けたら一粒どうぞ、ってやつですね^_^

なんじゃあこりゃああ!!!

マンタレイとか書いてありましたが、ちょっとキモイ。美しいけどキモイ!!

うわー…これもまた。。。

これも豪華にキモイというか、刺さりそうで怖くて持てません。

これも豪華に意味不明ですねー。すごい。

こんな微妙な形状、そうそう作れないと思いますが、なんかいろいろすごいですわ。

{0132A01E-B4EC-454E-AFC3-C65EE5CE2362:01}

トク・・ン

 

最近気になるバール材に、なに、この青いの…?

え?

ラピ…スラズリ…?

この気持ち、もしかして…

強烈!!!

これがストラトシェイプなら即買いしたかもしれませんw

これKnaggsなんですねー。

これはターコイズ埋め込み。

わたしは断然、ラピスラズリ派です!

ラピスラズリには幼少の頃から憧れがあります。

多分、名前の響きがかっこいいからですw

Knaggsはなんか色使いがすごいので気になっておりました。

ただ一回試奏した時はピンときませんでしたね。。。音がどうこうというより、ちょっと弾きづらく感じたんですよね。

ただバール材にラピスラズリ埋め込みとなるともうそれどころじゃないので、もう一回触らせてもらおう^_^

こうしてみると、まだまだギターのデザインもやれることありますね。

だいぶエキセントリックですがww

コメント

タイトルとURLをコピーしました