来週末バンド練に向けて立って練習

この記事は3年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

 

来週末のバンド練むけて、立って練習。

 

やはり立つと戦闘力が減る。。。

特にPRS用のストラップはちと長いのです。

 

無念ですが、ちょっとストラップを短くした。

しかし欲を言えば、もうちょい上か。まだネックが下にあってそもそもネックをささえるところで腕が伸びがちなので、速い運指でどうしても力が入ります。

 

以前に比べれば脱力できるようになってきたのですが、本番ともなれば間違いなく力が入るだろう。やはりもう1段階上げるべきか。

 

今回、私は4曲ソロを担当するのですが、2曲は滅法速い。(残り一曲はまだ練習してない)

 

うち、1曲はなんとなく行ける気がする。正確には弾けてないのだけど、フレーズが速すぎるので、リズムさえあって、近辺の音が途切れずに鳴ってさえいれば、それっぽく聴こえるのでOKだ。(OKなのか?w)

 

もう一曲は、、、

あれ、セットリスト隠す必要あるんだっけ?別にないのかw

もう一曲はBad Communicationなのですが、ソロの入りが苦手。

 

運指的にはクロマチックなので特にどうということはないはずなのですが、なんか原曲スピードだと途端に右手と左手の同期がとれなくなります。

 

ここのところ、ようやく−15%スピードならそこそこ粒立ち良く弾けるようになり、−10%スピードで、ライブなら「まあ弾けてないけどこんな感じだし、バンド全体の演奏を著しくそこねるほどではないよね。」というくらい?

 

原曲スピードだと、運が悪いとソロが崩壊する。。。たまになんとか途切れずに済んだくらい、、、の進捗です。

 

毎日、かなりゆっくりのスピードで反復練習してるので、じわじわスピードは上がってます。7末に間に合うか・・・いけるようないけないような。

 

しかし松本さんは、スピード速く弾いてても、いろんな表現がちゃんと入ってますが、私は仮に同じスピードで弾けても、なぞるくらいが限界。そもそもなぞれるかどうかすら怪しいけど。

 

 

以前に比べるとだいぶ脱力できるようになってきたのですが、やはり本番ともなると力が入りやすい。

さらに怖いのは、本番は大抵全員リズムが速くなるじゃないですか。。。

 

その時、これ弾けるのか。いや、弾けまい。。。

それで思い出したけど、バンドメンバーに教えてもらった動画で、X Japanの「紅」でYOSHIKIが狂ったように走って、なんどか修正を試みるもYOSHIKIますます大暴走でメンバーみんな困惑みたいなのがあって、あれウケたなww

 貼り付けたかったのですが、みつけられなかった^^;

 

 

まあ、ともあれ少しでも弾ける可能性を上げるために、もう少しストラップを上げるべきか。。。

とりあえず次回バンド練の感じを見つつ検討します^^

 

ああ、あと立って弾くと、チョーキングの音程が音痴になりやすい。やってる時はきづかないのですが、ライブ動画をあとでみて下手が目立つのはこのチョーキング音痴なので、気をつけたいと思います。

 

 

さて、夕方は剣道稽古。

竹刀が割れたので練習前に買いに行かなくては。

 

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました