耳コピDAY

Youtube見てたら、マテウス・アサトさんのLet It BEを弾いてる動画を見つけた。

 

 

くそかっこええ。。。

 

なんじゃあこりゃあ。。。

 

ということで、今日はがんばって耳コピデー。

 

 

半分くらいはなんとかとれました。

音はとれたんだけど、弾くのがむずい。50%くらいでゆ〜〜〜っくりやってます。

 

 

で、この記事書くのに改めてYoutubeでこの動画を検索したら、「マテウスアサトのLet It Beの弾き方」みたいな動画がいっぱいあったw

 

見てはないんですが、Tabにしてる人もいるようですね。

 

まあ、、、

 

 

見ないことにする。

 

というのも、「この曲が弾けるようになりたい」わけではないから。

いや、もちろん弾きたいっちゃ弾きたいのですが、タブをみて覚えるような感じではなく、随所に現れる「うわ!この響きかっこええ!」というのを、自分でじみじみと目と耳でコピーしたいのです。

 

指板上の音の位置やコードの構成がなんとなくわかってきたので、そこに当てはめてみてどういうふうにやってるのか、というのをゆっくりと理解しながらやってみたい。なので、単にどことどこを押さえる、という練習方法は、今はあまりモチベーションがわかないのです。

 

ので、タブはみないし、多分、、、最後までコピーもしないかな、おそらく。というのもすごい時間かかってるからw

今日やれた半分くらいでいったんよしとして、もう少し流暢に弾けるようにするのと上述したような分析、、、というとおおげさか。コード進行と実際の音の関係を、数えながらここ最近学習してることを強化していきたいと思います^^

 

 

 

あと、言いたいことがあります。。。

 

 

動画をすごいゆっくり再生して、音とか運指とかアーティキュレーションをみてるのですが、、、

 

 

テレキャスターの「パチン!」という音がかっこええな、、、と。

 

 

この曲、私のSuhrでコピーしてるのですが、こういう感じのアタック音にはならない。

シロスケのほうが近いかな?弦がサビサビなので試してないけど。

 

P90もいいし、テレもいい。。。

 

 

 

・・・とにかく、練習、練習^^

 

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました