これまでに良いと思ったピックアップについて

拝見しているブログでピックアップの話がありコメントさせていただいたら、なんかピックアップのことをあれこれ考えてしまいますね。。。

かつて99レモンを購入した99年あたり、はじめてバーストとかPAF等ヴィンテージ・レスポールのことを知り、Ken GuitarsさんというところでReal 59というPUを買ったのが、私のPU道のはじまりでした。

PU道、、、といってもそんなに試してないけど。それにPUは、アンプとかエフェクタと違って、サイドバイサイドで比べることができないので、「なんとなくこうかな」くらいしか言えないのですけども。

これまでPU歴

そういえば、99レモンについてまとめた記事を昔書いたはず。。。これだ。

さて、これまでに自分が所有していたPUはこんな感じです。とりあえずハムだけとします。

ピックアップ歴
  • Gibson 57 Classic
  • Gibson Joe Perry Custombucker(Joe Perryモデル搭載のカスタムバッカー)
  • Ken Guitars Real 59(名前忘れたけどこんな感じのだったはず)
  • セイモアダンカン SH5n
  • セイモアダンカン JB
  • Throbak MXV(正式名称忘れ)
  • Bogner 名前知らず
  • PRS 59/09
  • PRS 57/08
  • PRS 85/15
  • PRS 58/15LT
  • PRS TCI
  • Suhr Thornbucker

良いと思ったピックアップ

ピックアップを取っ替え引っ替えしてるわけではないので、ピックアップの良し悪しというのは正直、自分にはわからない、、、のですが、とはいえ、同じPUを載せた他の楽器弾いた経験であるとか、ピックアップ交換でどこかどんな風に変わるのか体験したこと、などなどから、「なんとなくこれ、ピックアップすごい良いんじゃない・・・?」と感じることはあるわけです。

主観全開で自分的ランキング(2021年度版)をつけてみたいと思います。

・・・

やばい。

第一位が3つあるという事態になりましたwww

いやあこれはほんとに相互に載せ替えをしてないので、ほんとにただの予感にすぎないのですが、いかにあげる3つのPUはすごいいいんじゃないかと思ってます。近日中に、一部は載せ替え検証をしたいと思ってます。

はい、というわけで、自分ランキング同率1位に輝いた3つのPUはこちらです!

自分的ベストPU1つ目!ThroBak DT-102 MXV Custom

PAF系として定評あるThrobakです!ギタ友にお値打ち価格で譲っていただきました。

これは現在、モダンイーグルに搭載していますが、モダンイーグルの歴代PUで間違いなくベスト。といっても3つにすぎませんが。

モダンイーグルは57/08→Bogner→Throbakという履歴です。そしてこのPUは99レモンにも載っていますが、99レモンにおいてもベストPUです。

このPUについては、このように比較ができたので、その良さに自信があります。これはいいものです。

このThroBakは、友人オーダー(?)のカスタム仕様らしいです。たしかネックPUをリアに、リアPUをネックにあえて使ってるみたいなやつだったはず。スペックシートが付属してたので写真撮りました。

DT-102 MXV
​Neck 7.7K (long A2), Bridge 7.9K (long unoriented A5) このセットは ThroBakが所有している1950年代のヴィンテージP.A.F.のセットで個人的に好きなペアのクローンです。マグネット、コイルのオフセット、巻線のパターン、さらにはコイルワイヤーのゲージまで測定...

カスタムとは言え、DT-102 MXVをベースにしてるので基本的には上のサイトの感じだと思います。

このPUですが、PAF系ということでヴィンテージ路線の音色ということになるんだと思います。

カラッとしていますが、音が薄いわけではなく、粘り気や色気のようなものを感じます。パワー感はあまりないですが、歪ませた時に低域が割れて濁るような感じもない。

とりあえず、レスポールとPRS モダンイーグルに載せた限りにおいてはこのPUの時の音がベストと言い切れます。

ThroBakは高価なPUですが、すごく良いと思います。もっともこの1つしか試したことないけど。。。

これはお譲りいただいてほんとに良かった。

自分的ベストPU2つめ! PRS TCI

35th Dragon、Paul’s Guitarに搭載のTCIピックアップ。

形状からして408系の最新版ということだと思いますが、これはすごく良いPUだと思います。

ただこれ、なにしろ本体がFrostbite Dragonで、なおかつ形状的に他のギターに搭載できないので、PU単体での評価が極めて難しい、、、のですが、ある1点をもってこのPU最高だとおもってます。

それは、

コイルタップがめっちゃ良い。

ここまで使えるコイルタップなPUは珍しいのでは。なんなら常時コイルタップでもいいとちょっとだけ思ってます。

コイルタップにすれば音量や圧はもちろん下がるのですが、下がり方がかなりマイルド。ガクンとは落ちないです。そういう意味でも非常に使いやすい。

このギターの音色はとにかくミドルが分厚く、おそらくPUの特性もあるはず、、、とみてますが、まあ切り分け不能ですね。。。

ただなんか音色のテクスチャ、質感が良い、なんとなくこう明瞭で豊かな印象があって、多分これはマイクだと思ってるのですが、さて、どうでしょう。

このPUが他の機種にも搭載できるなら絶対試すと思います。これ、ハムのようでいてちょっとサイズば違うんですよね。だからレスポールに載せようにも載せられない。そもそも単体販売してませんし。

ともかく、ギター本体の力も大いにあるでしょうけど、ものすごく音がいいことに加え、なによりコイルタップは歴代最強だと思うので第一位に気に入ってるピックアップ2個目にあげました。

自分的ベストPU3つ目 Suhr Thornbucker

Suhrのソーンバッカーです。ピートソーンシグに当たり前のように搭載なのですが、このPUは多分すごく良いとおもいます。

ThroBak以来の衝撃といってもいいかも。

同じギターに載せ替えたらわかりませんが、多分、ThroBakと遜色ないんじゃないかとおもってるのです。

多分、ThroBakほど枯れてなくて、もうちょい元気かなあ、、と思ってはいるのですが。

コイルタップ時の音色もいい。

さすがにPRSのTCIのようにコイルタップしても音量感が変わらない、、とはいきませんが、コイルタップしてミックスした時のシャリシャリ感は、ちゃんとシングルPUの雰囲気がでてるとおもいます。

交換用PUとして常識的な価格であるのも良い。

1位以外のPU

1位が3つあるのでなんか話が締まらないのですが、現時点ではこの上位3つは甲乙つけがたい。

しかしThroBakとThornbuckerはまもなく直接対決する予定です。

さて、以下は、それ以外で印象深いのを書いておきましょう。

PRS 85/15

30th Dragonに搭載の85/15。

特殊なピックアップではなく、近年のPRSのスタンダードPUですね。

所有ギターの中でもっとも音がいいと思ってるのがこの30th DragonとJoe Perryレスポールなのですが、そのことからもこの85/15のPUとしての素質は気になるところです。(JPは専用カスタムバッカーなのでPU単体で語っても意味ないと思ってます。絶対交換しないし。)

多分なんですが、、、

59/09と似てると思います。

59/09よりももっとカラッと明瞭なんじゃないか、、、と推測しています。

そういう意味では、Custom24とDragonでピックアップ交換したいんですよね。それでお互いあんまり音色が変わらなければ似てる、変わればそこが差分だろうということで。

ただまあ、、、売る予定はないもののDragonはあんまりいじってしまってはなあ、、、というのもある。

残念ながらこの85/15も単体発売なしなんですよね^^;

PRS 59/09

流れ的に59/09ですね。

さてPRSの59/09は、ハイパワーで歪ませて良し、クリーンで良し、でパワフルだけどパワフルすぎず汎用性高い良いPUだと思っています。

57/08は、ローパワーピックアップがもってる透明感、、、と言う言葉が適切かわかりませんが、あっさりしてる気がするのですが、59/09は特に歪ませた時にもっとギザギザと倍音感強い感じがします。

クリーンでもくっきり明瞭な粒立ちのよいサウンドになる印象。ギターが違うとは言え、57/08よりもハイを拾うのだろう、、、と勝手に思っています。

どこかに強いクセがあるPUという印象はないのですが、載せ替えたことはないので定かではない。。。

Bogner ピックアップ(モデル名不明)

ヤフオクでゲット。

これはなかなかレアなピックアップだと思います。あのアンプで有名なボグナー製ピックアップです。

99レモンにThrobakの後に搭載しています。音色については当時のブログ記事に全部書いてあるのでリンク。

上の記事にも書いてますが、とにかくPU界のチューブスクリーマとでもいうのでしょうかw

ミドルが厚いです、とにかく。

ThroBakの後だったので音色の変化が印象的でした。ThroBakよりハイが丸くなって音色の厚み自体が増した。

この特性は、ハイが強くトレブリーな99レモンにはマッチした気がしますね。

ボグナーのアンプイメージとはやや異なって、そんなにパワー感のあるPUではないと思います。PAF系ヴィンテージ系だと思います。とはいえ、比較するとThroBakよりはパワー感あります。

枯れた感じもあるし、歪ませた時のギザギザ倍音感はすごく気持ちいいですね。

良いピックアップだと思いますが、ギター本体にミドルが厚い特性がある場合は多分あんまり合わないんじゃないかなあ、、、

なんとなくですが、搭載するギターによって評価がかわるPU。そんな気がしますが、とても面白いです。

直近のPU交換予定

冒頭に書きましたが拝見してるブログにThornbuckerいいですよ!と書き込んだら、なんかすごい自分が試したくなってきたww

ちょうどモダンイーグルのPUがなんか接触不良でたまにおかしくなるので楽器屋さんに持っていこうと思ってたんですね。

で、過去に何回か書いてるのですが、そろそろモダンイーグルのPU、なんかに変えようと思ってたので、ここでThornbuckerに換えれば、ThroBakとの特性比較も成立してしまうではないですか。

うん。。。

多分、これやる。

その前に、変更前後の記録としてモダンイーグルの音色を録音しておく必要がありますね。

コメント

  1. う〜さん より:

    オススメPUを教えて頂きありがとうございます!

    絶賛Suhrが気になってます。。それとPeteシグネイチャーギターの音がツボでした…。あれは音が良いですねぇ。

    大変だとは思いますが、録音待ってます笑

    • nico より:

      話題便乗させてもらいましたw なんか話し出したら急にPUのことが気になっちゃいましたw
      とりあえずモダンイーグルの現状の音を録音しておいて、交換後に同じフレーズを録音、、、できたらいいなあと思ってます。

  2. PRS大好き より:

    PUのお話ですね。
    私の経験ではPRSに限るとネックとの相性が大きい気がします。
    ローズ系とマホ系です。
    ME/RPはME専用に作った物ですから、ブラジリアンネックには最高だと思います。
    このPUがPRSでは一番好きです。
    57/08は世間で言う程良いとは思えません。
    58/15LTは普通のとTCIの両方経験しましたが、全くの別物だと感じました。
    TCIはタップしなくても良いです。
    勿論、タップは他のPUとは全く違います。
    TCIは408narrowも経験しましたが、これは仰る通り良いPUです。
    素直に‟良いPUだな”と感じた稀有な例です。
    マッカーティーPUはかなり微妙です。
    少なくともローズネックには合わないと思います。
    結局、PRSオリジナルPUはマホネックに合わせて設計されていると感じています。

    • nico より:

      ネックとの相性、なるほど!
      ME/RPは未経験です。
      57/08は私もそんなに、、、かなとレスポールにつけてみて思いました。PRSについてた時は良いとおもったのですが^^;
      まあでももう一回戻してみていまだったらどう思うかというのは興味あります。

  3. PRS大好き より:

    PRSのオリジナルPUはどうもマホネックに合わせていると感じます。
    殆どがマホネックなので当然だと思います。
    ME/RPだけが唯一ローズネックに合わせていると思います。
    マホネックに搭載されているPUは特に不満は感じませんが、ローズネックだと違和感を感じます。
    剛性、質量の差から本体の鳴りが違うので、その辺が影響しているのかと。

タイトルとURLをコピーしました