明日の機材これでいこう

明日はいよいよライブです^^

バンド全体の練習はかつてなく少ないのですが、なんとなくまとまった気が、、、するので特に心配なしです^^

ただ、弾き慣れてないと本番でいきなりトんだりすることもないとは言えませんがw

マーラ会長が素晴らしいレスポールを提げてやってくるので、私はレスポールやめようかな、、、と今更ちょっと思っていますが、ここでギター変更するのも不安なので初志貫徹でいこうと思います。

明日はかぶりますけど、やっぱりレスポール!
JPでいこうとおもいます。

この写真は、Club R9のポスター用に撮ったもの。

人生で最も気合い入れて撮影した写真ですww
輪郭をなぞって背景の露出は暗く落としてあります。そういう意味では加工してます。

アンプはダーティー・シャーリー。
パチモン1stライブでは、ローゲインにしてトレブル落として、重心の低い音作りをしていましたが、今回は、ハイゲインでプレゼンスも高めにセッティングします。

そして、偶然、自宅から近いライブハウスということで、キャビも持ち込みます!
遠藤さんから譲っていただいたマーシャル1936キャビ+73年のヴィンテージ・グリーンバックという超素晴らしいやつです。

マーラさんもキャビ持ち込みでグリーンバック系です。

というわけで、明日はマーラさんと音色がめっちゃかぶる部分が多いですね。レスポール2本だしw

まあアンプ違うけど。

マーラさんのアンプは、、、ご本人発表に任せましょうか^^

ここ最近はギター二本をどう分離するか、、、を異常に気にしてたのですが、今回はあんまり気にしない、、、と。

フレーズが全く違う部分では練習時でも問題なく二本聞こえるし、今回はユニゾン的に同じようにじゃかじゃか弾く部分も多いので、分離というよりは厚みということで。

とはいえ、ペダルでちょっとプッシュ。

もともとMad ProfessorのSweet Honey Overdriveラブですけど、オリジナルのHoney Bee ODはこれがまた素晴らしいので。。。

あー、でもメインバッキングはペダルのプッシュやめてリード時のみのプッシュにしようかな、、、今更だけど。

厚み重視とかいいつつ、分離も捨てきれない弱気な部分が・・・w

今回は、eventide H9もいろんなところで使ってます。

今回は全6曲ですが、5曲で使用。しかも飛び道具というよりはわりと長時間使用。
ライブとなると必ずなんかしらで出番があり、極めてユーティリティー度高い。

明日は大岡山ピークワンというライブハウスで、我々「パチもん」は16:50演奏開始。
受け付けでバンド名言ってもらえれば、入場無料で、ワンドリンク(500円)だけご負担願う形です^^

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました