【ライブ動画】AKIBASMITH

スポンサーリンク

この記事は6年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

というわけで、いただいた動画をアップしてみます。
前回記事でPAが、、、とか書きましたが、勘違いでしたw ビデオの位置的に左が大きく録音されてたので、ステレオの音量メーターみながらちょっと右にパンをふってバランスを整えたら改善しました。あとは、音色的に歪んでると消えやすいとかそう言う感じかな、と。あとで、前記事は赤線入れて訂正しておきます。すいません^^;

スポンサーリンク

まず1曲目。

Nine Lives。
イントロの猫の鳴き声をどうしようかと、Youtubeで「猫、怒り、鳴き声」とかで検索して、音を取り込んでみようと思ったのですが、非常にダメなものが出来上がったので、素直に原曲から切り取りましたw

Voのハヤトさん、最初、歌詞が飛んでますww
ライブ終了後、歌詞忘れた~とおっしゃってたのですが、演奏中、まったく気づかなかった私w 自分の事で精一杯ですわ!

それにしても、よっしーさんのソロがカッコいい。

2曲目は、Toys in the Attic。
コーラス時、ちらちら手元を見てるのがかっこわるい。気をつけてたのですが、めっちゃ見てますねw
これは勢いがあって演奏が楽しい曲でした^^


—–

3曲目は、Same Old Song And Dance。
これのソロが弾きにくくて、最初苦労しました。なんか弾き損ねて「かしゅっ」となりがちでしたw

一部のソロでハイフレットで弾くところが、指が届かなくて苦労しました。本番では、、、かろうじて誤摩かせてますが、リハ時にはほぼ毎回変な音を出してしまって、最後まで上手く弾けない感じがありました。

これもよっしーさんのアドリブソロがかっこいい。私がアドリブで弾くと、こういう感じにはならないのです。

スポンサーリンク

4曲目はCombination。

これはなかなか形にならずに苦戦した曲です。全体リハでも一番練習したんじゃないかな、、、これ。
ギターのフレーズも地味に難しかったです。


エアロスミスのライブでは、ジョーペリーがVoとる曲です。


しかし、このフレーズ弾きながら歌うの無理!というか、voに専念しても下手なので無理! Vo一人でいいよ、としてました。

ただ、Vo一人で歌ってるとちょっと寂しい感じもあって、本番1ヶ月前になって一念発起して、一緒に歌ってみました。


歌が下手な事を覗けば、弾きながら歌うというミッションをクリアできて満足ですw
ただ、ライブ本番では、最初まったく音程とれなかったです。中盤くらいからなんとなく、、、とはいえ下手ですが。

最後の適当なソロも、本番2週間前くらいから、ずっと繰り返しフレーズだと寂しいかなと思い、なんとなくやってみました。自信がなかったので、ちょっと早めに切り上げてしまっていますww


MALさんはギター、超上手いのですが、ドラムもパワフルで安定していてほんとすごいです。それに原曲のフレーズをしっかり再現してくれるので非常に弾きやすかったです。

Combinationは、ドラム難しそうだな~とリハ時からいつも思ってました。最後のアウトロのところとか、どこをどう叩いてるのかわかりにくいと思うのですが、原曲を再現してくれました。

スポンサーリンク

5曲目は、アルマゲドンで有名なmiss a thing。
ここでキーボードトラブル勃発。


聞いていただければわかると思いますが、なんか変な響きになってます。
イントロのピアノも、ほんとはサスティンがあるはずです。ペダルを踏みかえるためにOFFにしてるタイミングでサスティンがかかってるので、ペダルのON/OFFが反対になってますね。。。

ペダルを踏まないとサスティンON状態なので、それで低音のチェロ部分が変な共鳴をしてます。
途中でリセットボタンを押してるので、音がぶちっと切れたりしてます。

これが今回のライブで一番、くやしいですね。。。



6曲目はEat the Rich。

わりと本番が近づいてから、「イントロのラップやってください」とお願いしたのですが、ばっちりですね。すごい。
これは大好きな曲なんですが、演奏できて良かったです^^

ソロ後に、6弦を緩めて音を下げていくところがあるのですが、これは緊張します。
動画見直すと、もっとたっぷりためても良かったかなと思います。

チューニングの戻しをかなり慎重にやってますねww リハ時に何回かチューニング戻しに失敗してエラい事になったのでww

スポンサーリンク

—-


7曲目はDraw the Line。
スライドを練習してたのはこの曲のためです。

tabが使えなくて、結局、手探りで練習してました。
当初オープンGだったのを、オープンAに変えたら大分やりやすくなりました。

これもソロが最初、どうしていいかわかりませんでした。
初期のリハでは私がソロを弾けないもんだから、みなさん、どこで曲に復帰していいのかわからず、全体的にぐだぐだだった曲です。
主に私のせいなので、メンバーの皆さんには迷惑かけました。。。


さて、ラスト8曲目は、Sweet Emotion。
ベースのOさんのイントロから入ります。
印象的なイントロですね^^ 聞いてる分には普通なんですが、結構難しい運指のようです。


私は使う機会の少ないトーキングモジュレーターでワオワオしました^^

自宅で練習しにくいペダルですw マイクから音を拾うので、家族がビックリするし、結構恥ずかしいので、スタジオくらいでしか練習できないものでした。

この曲のラストのソロも速いので、苦戦しました。
これに限らず、全体的にチョーキングが音痴なのが悔やまれますが、なんとか最後のソロも致命的なミスなくいけてほっとしました。


そして、ここで出ます。宙返り!
いやー、ビックリしましたww

ずっとやってみたかったエアロのコピーバンドができて、すごい楽しかったです^^
バンド活動自体、そもそも経験少なく、ましてやリーダーなど初めてでした。

スポンサーリンク



よっしーさん、MALさんにあれだけ「セットリスト重要ですよ」と言われてたのに、ころころ順番入れ替えてしまったり、曲も途中で追加したり、リハも最初のうち段取り悪かったり、いろいろご迷惑をかけました。

よっしーさん、MALさんにアドバイスいただきながら、なんとかやれて、本当に勉強になりました。

いろんなバンドで引っ張りだこのベースOさんも、曲覚えたりリハに出るのも大変だったと思うのですが、いつも前向きで、かつ、ちょっと類を見ないほど面白い方で、いつも楽しく練習できました。


このバンドは、Voのハヤトさんが、私のブログをみてメッセージくれたのがきっかけで結成できました。彼がいなかったらこのバンドはできなかったので、本当にありがたい出会いでした^^



見に来ていただいた方々や、動画をこうして撮影してくれたどんピ~さんにも改めて感謝です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました