改めてライブレポ【AKIBASMITH】

この記事は7年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

改めて昨日のライブを振り返ってみたいと思います^^

いやー、、、楽しかったw

もっと緊張するかと思いましたが、直前ばたばたしすぎてて緊張する暇がなかったのかもしれません。落ち着いてステージに上がれました。
たまのセッションなどだと、緊張している時に特有の地に足がつかない感じがあったりするのですが、昨日はそういうのは大丈夫でした。

一つのマイクで歌う真似っこ。

そもそも弾きながら歌うのが初挑戦でした。最初、歌も演奏も、完全に非同期になるという超ヤバい感じでしたが、意外と慣れると出来るもんですね。

ただ、しょせん歌が下手なので、やらない方が良かったんじゃないか感もありつつ、やってる最中は楽しかったですww

アンプはボグナー・エクスタシーに、ライブハウスのマーシャルキャビの組み合わせでした。

今日の夕方、遠藤さんに、「昨日、音どうでした?歪みすぎてました?」とお聞きしたところ、

・エクスタシーはローが分厚いのでちょっとベースとかぶってたかも
・そもそもPAのほうの音量が小さかった気がする

とのコメントいただきました。

エクスタシーのミニスイッチにExcursionというのがあるのですが、一番ローが出る設定になってたんですね。
これは、やっぱりミドルくらいにしとけばよかったかな。。。単体で弾いてる分にはローが出るモードがカッコいいのですが。

ビデオ見返すと、たしかに私側の音量小さ目でした。歪みすぎて埋もれているというよりは、単に音量が小さい感じに聞こえました。デタラメ野郎のほうのビデオでもMALさん側ギターが同じように小さかったので、なんとなく同じ原因な感じもします。
※これはビデオの位置とか角度的に、左の音量が大きく入ってたようで、パンをすこし右にふってレベルメータを揃えたら改善しました。あとは音色に歪んでる方が消えやすいとかそういう感じかな、と。すいません^^;

でも、演奏中、自分的には良いバランスで聞けてたのでまあいいや。

それよりも残念だったのが、miss a thingというアルマゲドンのテーマ曲の演奏時です。

鍵盤がトラブってましたorz

Aメロ部分でピアノとチェロが鳴るように設定していました。鍵盤の上の方弾くとピアノ、下の方弾くとチェロがでます。
ところが、このチェロの低音部分がなんか変な響きに。。。
焦る私。

どうしようもないので、リセットボタンを演奏中に押す。

なおらない。

押す。

なおらない。

押す。

なおった^^;

今となっては原因わからないのですが、サスティンペダルが逆になってた感じがします。

つまり、踏むとサスティンなし。ふまないとサスティンあり。

のような感じでした。これ、実は、たまになるんです。リハでは平気だったのに、本番で勃発しました。
とっさの機転でペダル踏めば良かったのかもしれませんが、、、でもそうしたらその先でまた問題になってたので、どちらにせよ避けられなかったかもしれません。

その後、なんかジージープチプチ音を感じて、なんかこれケーブルちゃんと入ってないんじゃないの?と思い、右手は引き続け、左手弾くのを止め、ケーブルを差し込む。

なおった。

機材トラブルで本来できたはずの事ができなかった。。。
うーん、これが悔しい。

あっという間に最後の曲が終わる頃、サプライズがww

無事に終了かなー。

・・・え?

ええ?

えええ??

ま、、、

まわった。

まわった!

こんなのやるなんて聞いてないのでまじビビりましたww
というか、すごいな!!

さて、どんピ~さんからいただいた動画が変換できたらアップしたいと思います^^
最後の宙返りは必見ですw

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました