メトロノームその後

スポンサーリンク

壊れたからってすぐ買い換えるのもなんだなあ、、、と思うし、ウルトラアナログ機械なので、直せるんじゃないか、という気もしてきて、再度バラしにかかりました。

お。とれそう。

いけるか。

ここが引っかかってどうしても取れない。

この頭の部分を取らないとどうしようもなさそうですが、接着剤で固着されてるらしく、全然取れない。

他にも、長方形のナットみたいなのがあり、ちょっと手持ちの工具では分解できなそう。。。

ただまあ、どうせ捨てるしかないなら、もっとぶっ壊してみようかと、香箱っていうんですかね、テンプというのか、バネが入ってるところを強引に開けてみた。

ネジは無事ですねえ。

どっか引っかかるべきところが外れてるだけな気がする。

写真上部に巻き上げるハンドルがつくのですが、試しにやってみると、ネジは巻かれるけどそれが固定しないという感じです。

ほんとはどっかがどこかに引っかかって、巻き上げながらその位置で固定されるはずなんだけど。

ちゃんと分解できれば直せる可能性はありそう。

だが、分解自体ができなかったw

まあ、、、

ここまでですね。

これのために工具まで買う気は流石にしないw

(残骸と化したメトロノーム)

素直に買います。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました