99レモン弦交換

 

そろそろJPの弦が交換時期な感じなので、今回はJPではなく99レモンの交換をして練習の友とすることにしました^^

 

 

なんかレモンオイルとかって実はよくない、、、みたいな話を小耳に挟んでざわざわする今日この頃。

レモンオイルじゃなくて、なんとかっていう自然のオイルのほうがいいらしいということで、アマゾンでポチる。

 

さて、これはPRSのフレットコンディショナーなんで多分大丈夫でしょう。

 

しかし99レモンは1999年に購入したので、さすがにフレットとか減ってきてるなあ。

 

写真でもだいぶくっきりと跡が。

 

 

流石にそろそろ一回すり合わせしてもいいのかもしれない。

 

 

 

 

指板がいい感じに古びている。

なんか横線が入り始めて、ヴィンテージのギターっぽいじゃないですか。いい。素晴らしい。

 

 

そして久しぶりに弾いたら、今やってる運指練で苦戦してる奴が、99レモンだと比較的弾きやすいことに気づいた。

 

微妙にギターとフレーズの組み合わせみたいなのがあって、これはこのギターだと割と弾けるけど、こっちのギターだとどうも手に付かない、というのが「ちょっとだけ」あります。

 

JPが一番弾きやすく、次がワシノスリ。次がこの99レモンで、594は実はちょっと弾きづらい。

 

12月のライブはどのギター使うか決めてないので、一応次回は99レモンもっていくかな。

イエモンなので、なんとなく手持ちギターの中ではレスポールと思ってますが、なんとなく594も一回くらい試してみるかなあ。

 

 

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました