耳コピ

この記事は8年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

今日は、ギター練習できる日!ってことで、課題曲の一つをやるが、スコアと原曲が結構違う。スコアのほうはイントロが短いですよ。

というわけで、耳コピに挑戦。

ちょっと前までは耳コピなんて全然できなかったのに、なんとなくできた。

耳コピもあれですね。指がある程度動くようになったり、スケールやギター的運指みたいなものがある程度身に付くにしたがって、やりやすくなるんだな、と実感。

特にスケール的なもので、「この辺にあるだろう」という感覚は便利だな、と今回やっておもいました。以前はこれがなかったので、ほんとどうしていいかわからなかった。

もっとわかってくれば、どんどんやりやすくなるはず!今だとメジャースケールとペンタしかわからないから^^;

で、忘れないようにGuitar Pro 6に書いておく。

これ、結構簡単で、例えば、2弦のところにカーソルある状態で「12」とキーボードで入力すると楽譜&tabになります。

簡単とはいえ、入力は面倒なのですが、一回tabにしておくと、後の習得が速いことに気付いたので、トータル時間削減になっていると思います。

別の曲で弾きやすさから別のポジション探して弾いてるのですが、それの覚えの悪いことと言ったらなかったですww

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました