eventide H9 の接続順を変える

この記事は6年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

eventideのマルチなエフェクター、H9。

私場合、コーラス用途が一番多いですが、アニソンバンドのライブではワウ、それからピッチシフターとしても活躍してくれました。

Club R9のライブでは、あまり聞こえなかったと思いますが、シマーというシンセっぽいキラキラリバーブをかけていました。

さて、マルチなH9ですが、どこに接続するのが正しいのでしょうか。

コーラスがメインの私は、プリアンプの後、つまり、アンプのセンド・リターンにつなぐような構成にしていました。

しかし、場合によってはプリ段前にかけたいものもあります。ワウとか。

・・・とここまで書いて思いました。

なんかこれ、前にも書いた・・・かも・・・?

ありました。

→ H9の動的接続順くみかえ

さっと流して読むにはわかりにくいですが、このソリューションを検討している人がじっくり見てもらえれば、わかるようになっている。。。つもり。

今回は、下のようなやっつけな手書きの図をわざわざ書いたのですが、上のリンクの記事の方が情報としての質・量ともに高いです。

何を書いたか忘れて、わざわざ自らの劣化コピーを作ってましたw

切ないw

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました