アメブロから引っ越しました。リンク切れは気付き次第直しています。すいません!

ケンタウロス vs KTR 比較その2

この記事は6年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

→ 比較その1の記事はこちら(ペダル病【パンデミック警報】)

夕方帰宅してから、いそいそとエクスタシーをセット。

ケンタとKTR、どれくらい違うかを比較しやすいように、スイッチャーにつなぎました。

雑然としてますね。。。w

ケーブルの長さ等でこれしか置きようがなくて。。。
ケンタは借り物なので傷つかないように、クロスをしきました。

ボグナーのRedチャンネル(一番歪むチャンネル)で試しました。

とはいえ、アンプを歪ませすぎるとわけわからんので、ほどほどに。

早速ですが、動画はこちら。
適当なコード弾きですが、せっかくなので、ここからリードも入れてデモ曲にまで仕上げようかと思い、ベース、ドラム、ケンタとKTRでそれぞれバッキング、、、まで入れたのですが、リードが自分の思うように弾けず、タイムアップorz
惜しいw

ケンタのセッティング。ゲインは10時くらい。

KTRのセッティング。
ケンタの方がわずかにゲインが高いので、KTRのほうをわずかにあげてます。ちょっとだけど。

耳で聞く分にはこれでだいたい同じ音。

さて、どうでしょうか。。。

私的には、、、

KTRはケンタの現行バージョンとして十分満足できる、という結論に達しました^^

アンプ前で弾くと、ケンタのほうがわずかに音の芯が強い感じが一瞬します。
前の記事で書いたように、ケンタの方がミッドローがわずかに強い。KTRはわずかにミッドハイが強い。

ケンタに切り替えると、ちょっとだけ迫力が増すような気がし、KTRにするとわずかに華やかになります。

その辺もある程度調整して同じ音になるようにしてみましたが、いかがでしょう。

具体的には、KTRのゲインをわずかにあげ、ケンタのTREBLEをわずかにあげました。

なお、ギターはPRSでコイルタップしてシングル。PUは多分センターです。

さて、、、

音だけにこだわり、大きさとかそういうの無視すれば、やっぱりオリジナルのケンタウロスのほうがわずかに音が良い。わずかに音に腰があり迫力がある。よってケンタの勝利。

しかし、大きさや軽さ、価格等のトータルバランスで見ると、KTR勝利。

箱のデザインは圧倒的にオリジナルの勝利。KTRも他にはあまりない感じなので嫌いじゃないですが。

まあ、そんな感じで、私としては、KTRには満足し大のお気に入りになりました^^ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました