7月ライブの機材どうしようかな。。。

この記事は5年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

前回の音作りは、来てくださった方の反応を見る限りまあ良かったのかな、と思うのですが同じことをするのもなんかつまらないような気もする。。。

前回は、アンプをFriedman Dirty Shirleyで、TS-808でプッシュしていました。

今回も同じでいいのですが、他の機材に出番も作りたい。

以前リハで使った時に、Mark Vのクランチは非常に良い印象でした。カラッとドライで気持ち良かったです。

アンプだけ変えてMark V+TSでもいいのですが、さらに気分を変えてRiotを引っ張り出してみました。

久しぶりに弾いたのですが、Riotは低音までバリバリと割れ、ゴリゴリっとした荒い歪みがかっこいいですね^^

アンプセッティングはこれくらい。
クランチチャンネルですが、ゲインは9時方向とかなり下げています。

とはいえクリーンではなくクランチですね。アンプ単体で。

Riotの設定はこれくらい。

ミニスイッチは真ん中で、ゲインは11時くらい。レベルが1時。トーンは10時くらいですかね。

自宅音量なのでトーン下げてもあげても、ハイの感じがたいして変わりませんでした。

一方で、トーンを下げると音の太さが出る感じがあり、ハイをあげていくとちょっと線が細くなるように感じ、この位置に落ち着きました。

スタジオ音量だとどうなんろう。やっぱりトーン上げたくなるのかな??

Riotはすごく歪むペダルで、これまではゲインは2時とか3時とかそれくらいまであげてました。

ただ、特にミニスイッチ真ん中だと飽和感がでて、音がマスクされるような感触を感じたのでゲインを下げていきました。

よし、これ今日の夜のリハで試してみよう^^

ゆうすけさんに借りている35周年記念TS808。

気に入りました。結構しつこく比較もしましたしw

→ ヴィンテージTS808と35周年モデルの比較

気に入ったのですが、人のものを裏にベルクロ貼って勝手にボードに入れるわけにもいきませんので、、、

はい、買いました。
写真は自分のものです^^

やっぱりこのまったりもったりとしつつ、ハイがヒステリックにヒョイーン、ヒュイーン言う感じ、、、いいですね。

クランチのアンプをプッシュして音を作るという使い方において、非常に使いやすいと思います。

Riotの後にTS808にしてみましたが、なんかTSのほうがまとまり感があるなあ。ゲインレベルはそうでもないのに粘りがあって弾きやすいし。

でもRiotの荒々しい歪み方かっこいい。

とりあえず今夜のリハで両方試そうと思います。

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました