iPadお絵かきがめちゃ楽しかった

スポンサーリンク

仕事の検証もあって、iPadが必要になったので、一番でかいやつを少し前に準備しました。

 

 

で、仕事の用事は一段落したので、昨日から個人的にためしてみたかったApple Pencilを買っていじって遊んでみたんですが、Apple Pencilすげえな、と。。。

大昔に、メモ系をデジタル移行しようかと思って、iPadでトライしたことあるのですが、その時はやっぱりまだ全然無理って感じでした。

 

が、今ならできそうな感じですね。

 

 

さて、Pencilの他の使い方、といえばお絵かきなのですが、自分、絵がダメなんですね。

父や息子はかなり上手いのですが、私はダメ。

 

なのですが、下の動画をみつけて、軽くビビる。

 

遠目に見たらまじハンバーガーじゃないですか。

どうやってイラストでこんなのかけるのさ、と。

絵心ある人いいなあ、と。

 

 

で、ちょっと興味を持って動画を見てみたら、驚いた。

 

 

なんと、、、

 

写真の上からトレースしてる!!

え、影とかハイライトってこんなんでできるの?!

 

なるほど、そんな技があるのか。

これだったら、私にもできるかも?

 

 

というわけで、やってみた。

2回くらい上の動画見た。

細かいところをいちいち参照しながらだと面倒くさ・・・いや、勉強にならないかもと思ったので、あとはなんとなくやってみた。

 

 

 

 

おお。。。

 

先生ほどではないけど、わりとハンバーガー!!

 

結構、ハンバーガー!!!

 

 

 

感動した。

 

自分的にはこんなに、こんなにちゃんとした絵がかけたことはこれまでの人生ではなかった。

 

 

 

素晴らしい。。。

素晴らしいぞ、デジタルお絵かき。。。

 

全く絵心のない私でも、わりとハンバーガー感のあるハンバーガーが書けるとは。

 

 

このハンバーガーは昨日の作品(?)です。

 

今日はF1中国グランプリ予選ということで、無謀にもF1に挑戦してみた。

 

素材はこれです。

 

 

 

これをもとに書いたのが、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、

ハンバーガーほどの感動は得られなかった。。。

 

でも、この写真重ねながらトレースするメソッドでなければ、こんなちゃんとF1に見える絵は描けなかったに違いない。

そういう意味では、アウトプットちゃんと出したことに満足感はあります。

 

やり方は、上の動画のまんまです。

写真を透明度下げて重ねながら、線をトレース。

 

 

 

 

あとは、色ごとにレイヤーというものを分けながら塗ってく、という知識を得た。

また、写真を小さくして、色を参照しながらやっていく、と。

そしてタイヤはこの時点でなんか歪んでるな。。。トレースも意外に難しいというか、トレースの線を引いてる段階で、絵心、センスによる差がつくんですねえ。

 

 

 

 

背景は、こういう風に流れて書くブラシが見つけられなかったので、写真から切り抜いた。

これも上の動画のamity_senseiの別の動画にありました。

 

 

 

いやー。。。

 

楽しかった。

 

 

写真をうつしてなんの意味があるの?といわれると、まあ、その。。。なんともいえないんですけどねwww

なんか絵の練習になるかな、、、と。

 

絵の練習してどうなるの?というとどうにもならないのですが、まあできないことができるようになるのは純粋に嬉しいです^^

 

 

ちなみに、デジタルお絵描き初挑戦で、F1は2作品め。

トータル約2時間かかった。慣れたらもっと早くできそうな予感はあります。

 

さて、今夜は22時からバンド練。

お絵描きしてる場合ではなくて、練習してなくてはw

 

 

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました