Top of the World!【弾いてみた】

この記事は7年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

ヴァン・ヘイレンのギターってやっぱカッコいいですよね。
誰かがパナマのイントロとかを弾いてるのを聞くと、ほわー、カッコええ、となります。

・・・オラもヴァンヘイレン弾きてえ。

ずっとそう思ってましたが、難しそうなので敬遠してましたw

好きな曲じゃないと難しい曲なんてすすんで練習する気になりませんw
そんなとき、この曲に気づき、これ、、、いけるかも?!と思ったので練習してみました。

Top of the Worldです!
明るくノリノリな感じが好きな曲です^^

日曜日に練習開始して、月、火、昨日と計4日。
まだ全然練習足りなくて弾き慣れませんが、とりあえずなんとか通しで弾けました^^

この曲、楽しい。
弾くのがとにかく楽しくて練習が苦にならないですw

ヴァンヘイレンのギターバッキングって、1拍目で入らないで裏から入ることが多くて、なんかこう、上手く曲の隙間にギターフレーズが入っていく感じが弾いてて気持ちよいです^^ この曲で言うと、Bメロ部分とかかなり楽しい。

Aメロは、最初ピックで弾いてましたが、なんか感じが違うなあと感じて、最終的に指で弾くようにチェンジしました。右手の薬指と小指で弾くようにしています。今度は歯切れが悪くなってしまったのですが、音の感じはこっちのほうが近い気がするので採用。

小指がちょっと弱くて2弦しか鳴ってないように聞こえる箇所や、もっと全体に弱く弾かないと変でしょ、という箇所がいくつかあって残念。これも例によって、また半年、1年後に再録して比較してみたいです^^

サビのバッキングが難しい。。。結構ポジションが飛ぶのですが、これ、tabが間違ってるんじゃないか疑惑。
ローポジのEみたいなところに飛ぶのですが、きれいに音出すのがなかなか難しい。
かといって5元ルートのEだと響きが違いました。音探せば見つけられたと思いますが、ポジション飛ぶ方で練習開始しちゃったのでもういいや、、、と。

ソロは運指は難しくないですが、雰囲気が出ないですね^^;

特にアームってものをほとんど触ったことがないので、苦戦。
アームをぎゅわんぎゅわんやりながら、ノイズ的な音を出しまくるようなやつに憧れがありますw

ワウももうちょい派手にかけてもよかったですね。

最後、アウトロのゆったりしたリードフレーズが地味に難しい。最初は少しずつテンポが走ってしまって録音聴き直すと心地よくない。
頭の中で「ら~らららら~♫」と歌いながら弾くようにしたら、すこし改善しましたがもうすこしゆったり聞こえるように弾きたいものです。

あと、チョーキングして、そこからアームでさらに1音あげるような感じのフレーズがありますが、アーム慣れしてないのでえらく難しい。

あと原曲だと滑らかなレガートに聞こえますが、ワシノスリ(PRS)の特性的にピッキング時に「ギュワ」「ギュワ」とアタック音が出てくるのであんまり滑らかに聞こえない。

できるところはハンマリングしようとしましたが結局一カ所しかできず、脳内イメージほど滑らかじゃないのが残念。他弦にふれてノイズも出やすく、ほんと地味に難しいです^^;

アンプはKemper。

前回記事内の動画にあったBogner Ecstacy 101Bのブルーチャンネルのプロファイルを使いました。

ローをすこし削り、Kemper内のトレブルブースターで歪みを足して、あとはコーラスでしゅわしゅわ感をだし、最後にリバーブをかけています。

とりあえず、初ヴァンヘイレン、楽しい。
他のもそのうち挑戦してみたいと思います^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました