フォームが左右すべて逆だったことの衝撃。。。

いやー、、、   笑える。   右手の角度も左手の角度も、連動して逆だったとは。。。 あまりのことに動画作ってしまった。    

わざわざ手間暇かけて自分の長年の下手さを丁寧に解説するのか、自分でも意味不明ですがww

いやでもなんか、ギターの持ち方が見事に左右セットで逆だったのが笑えてしまってww

左右どちらかならともかく、見事に両方とも連動して反転してるのがウケる。

image

昨日も書きましたが、ピッキングの抵抗受けるところが、ダウンよりアップになり、角度も変わり、従来親指の腹をボディにつけていたことで位置感覚を掴んでいたのも変わり、とにかく物凄い変わった。

ブリッジに右手を近づけて位置感覚を把握するように調整していくと、順アングル的に、PUの真ん中の従来のピッキングポジションで維持すると逆アングル的になります。

ちなみに、トレモロピッキングみたいなのができなくなりましたww

速いピッキングができない。

ピッキング時に手首の使い方が全然違うためです。

従来は、手首を横にふるような感じ。極端に言うと、手首だけでバイバイするような動きだったのが、回転の動きに変わった。

それに伴って、ピッキングが速くできなくなったので、メトロノームに合わせてただピッキングする練習からやり直さないといけない感じです。

ちなみにこの話はこの記事の続きです。

コロナでライブがなくなったのは残念なんですが、その代わり、こういう基礎練をじっくりとできて、いろいろ見直すきっかけになったのはよかったなとおもいます^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました