なんとT.ハリスの新作だと?!

電車にのっていたところ、ふと広告を見るとこんなのが。
 
 
 
 
おお?!!
 
トマスハリスの新作だと?!!!
 
まさかトマスハリスの新作が今から読めるとは思ってなかった。
極端に寡作ですね、あの人。
 
「羊たちの沈黙」が大好きで、もう何度読んだか。映画の方もいい出来ですね^^
 
羊たちの沈黙が大傑作すぎて、レッドドラゴンもハンニバルもハンニバルライジングもおまけに感じてしまうほどです(個人的意見)。いや、もちろんそれぞれグッとくるところ多数ではありますが、その「いいところ」の集合体としての完全さというのか、やっぱり差を大きく感じる。
 
 

 

 
 
というわけで降りた駅の本屋に駆け込みゲット。
 
・・・なんかこの帯の宣伝文句。
うまく言えないけど、微妙に嫌な予感がするなあ。。。
 
 
まあ仮に面白くなくても、読まないという選択肢はないけど。
 
唯一悩んだのは、最近本はKindleでしか買ってない中で、文庫本を買ったこと。Kindle版が出るのを待ちきれませんでした^^;
 
 
 
 

 

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました