ストラトの弾きやすさについて

この記事は2年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

GWはシロスケをもっていったのですが、実はあんまり練習できませんでした^^;

まあそういう飛び飛びの練習の中で、ストラトだといつものクロマチック練習フレーズが、レスポールやPRSほどのBPMでできないことに気づいた。

なんか力が入りづらい。

これがネックシェイプの違いってやつなの・・・か?

まだ結論づけることはできないんし、ストラト全般というよりはテレキャスターネックを持っているこのギター固有の話なのか、よくわかりませんが、とりあえず最も指が動かないです。

いや別にこのギターがダメとかそういう話じゃないんですが、なんかちょっと驚いたので。

やっぱ最も弾いてる時間が少ないからかな?w

コメント

タイトルとURLをコピーしました