日記的なブログか資料性の高いブログか

最近ちょっと迷ってます。

このブログはひたすら日記的なブログなのですが、アメブロからWordpressに移行して以来、見ていただけてる方も少しずつ増えてきています。

以前と違うのは、圧倒的に検索エンジンなんですよね。そしてGoogle Analyticsによると新規ユーザーの方が全然多いわけです。

そして検索できていただいてるページなんかを見ると、たとえばこの1週間でいうとこういうページが多かったです。

基本的にここは日記ブログなので、リライトしないんですよね。たまにリンクの追加くらいはするのですが、当時書いたこと、意見、感想はそのまま放置です。

が、どうなんだろうな、、、と一部思ってるわけです。検索でよくきていただけてるページはそれなりにアップデートした方がいいのだろうか、、、とちょっと迷います。

訂正記事とか、最新版はこちら、というようなリンクも貼りはするのですが、クリックレートはさほどよくないですね。

これが例えば、アフィリエイト用のサイト等、収益を目的としてるブログなら、リライト一択なのですが、そういうものではないしなあ、、、と。

上の記事のように、たまたまブログ右側のランキングに上がってくると、そういえばこんなの書いたな、と思って読み返します。すると、まあ間違ってたり勘違いだったりいろいろありますけども、その当時はこうだったなあ、という懐かしい気分にもなれるわけです。日記的な良さがあるんですよね。自分的に。

それを検索でトラフィック来てるからってリライトするのもなあ、、、という感じなんですよね。誤字脱字や、リンクの追加、補足などは構わないと思ってますが、ただ完全にアップデート、意見を変えちゃう、写真もかえちゃう、というのはどうなんだろう、と。

しかし一方で、検索で情報を求めてやってきた人は、無駄にリンク踏んでページ移動するより、その場で知りたいことがわかった方が良いに決まってます。資料性が高い方が有益です。

・・・

結論出てないんですが、まあ、、、まあこのままでいいか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました