ストラトの(個人的)難点その2

この記事は2年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

前回記事に、「弾きにくさはスケールの違いでは?」というご指摘を受けました^^

 

まあそうかもしれない。

 

ただ、ちょっとそれとも違う要素もあるかなーと感じてます。

 

 

なんか指に力が入りにくいんだよなあ。

 

 

あともう一点。

右手の位置がなんか決まらない、、、ような気がする。

やっぱブリッジがあるレスポールみたいなのが落ち着きやすいです。

 

 

それに関連してもう一つストラトには難点が。

 

 

これじゃ分かりにくいか。。。

 

ストラトの場合弾いてると、

 

 

 

このようにブレスレッドが弦にひっかかるww

 

レスポールやPRSでもたまーーーーに引っかかりますが、ストラトはもっと圧倒的に引っかかりやすい。

 

こうなるとまずい。

今週末ライブではストラトを使うのですが、ブレスレッド外すのが無難かなあ。

 

 

 

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました