稽古34回目 〜部内戦〜

さあ、本日の稽古は前期の締めといことで、指導員も含めた大人の会員全員による個人戦です。

指導員含め、、、といっても5段以下、ということで6段、7段の先生は審判です^^

 

ここのところ、私が勝手にライバル視し、勝ちたいと思っているAさんとは決勝で対戦予定。

発表されたトーナメント表を見ると、前回優勝ということで私は第1シードで試合は2回戦から。準決勝(4回戦)で私が大の苦手としているYさんとあたります。

 

ルールは3分3本勝負。

引き分けた場合は、、、

 

じゃんけんですwww

 

 

2回戦

 

私はシードだったのでここが初戦です。

部内戦とはいえ、やはり試合は独特の緊張感があります。試合慣れしてない私などは、どうも硬くなるので、まずはしっかり身体をほぐすためにも落ち着いていきたいところ。

 

じっくり間を詰める。焦らず、、、を心がけます。

 

いい感じに間が詰まったところで割と大きめに振りかぶっての小手、相手の動きが止まったのでそのまま面、、、で1本先取。

 

その後もとにかく落ち着いて次に繋げるようにと、間合いを丁寧に潰していく。相手が面に来るのを感じたので擦り上げて胴、、、!で2本目。

 

初戦突破でホッとしました。

 

 

 

3回戦

 

同じ4段の剣友の方と試合。

比較的最近の入会の方で、地稽古はしたことありますが、試合は初めて。

慎重に進めます。

 

しかしまだ自分の方が地力に勝るようにおもえます。攻め合いではほぼ確実に相手を引き出すことができるので、まずはしっかり間合いを詰めていくと、相手が打突モーションに入るのがわかったため、合い面で上に乗り、1本先取。

 

やはり試合で硬くなってるのか、イマイチ足が動いてない感があります。もう少し試合に慣れるためにも、時間を使っていこうと思い、じっくり構える。

 

何回かの攻防ののち、相手が前に出るところを小手を抑えて2本目!

 

3回戦も突破です。

しかし、小手はちょっと体制崩したと言うか、足があまり前に出ておらず、打突タイミングはバッチリとはいえ、あまり褒められた打突ではなかったように思います。

 

 

準決勝

 

さて、難敵Yさん。

タイミングを外すような動きや攻めを多用しますが一方で、非常に鋭い面打ちがあります。そんなに速くなさそうに見えて、実はスピードも伸びもあります。

 

Yさんのひょいと担ぐようなところからよく打たれるので、とにかく構えを崩さず左足荷重で、担いで入ってきて溜めたあたりで勝負と思っていました。

 

さて、試合が始まるとなかなか間合いを詰めさせてくれません。じわじわ下がって触刃の間から中に入れない。

 

しかしここで迂闊に雑に大きく詰めるとその出鼻を狙われる。

何度か詰めては離れ、詰めては逆に相手は寄ってきて間合いを潰す、というのが繰り返されます。

 

 

いつもYさんには攻め合いで押されがちなのですが、これまでのところ圧は私のほうがかかってるように思います。

Yさんの攻めもいつもほど怖く感じず、落ち着いていけば十分勝てる、と感じました。

 

しかしなかなか間合いをつぶせません。

1分以上経過してから、Yさんが引くのをやめて攻め返してくるような展開に。

 

ここからが本番!と集中する

 

 

これまでよりも近間での攻防ですが、ちゃんと見えてる。でもどうしてもYさんのフェイント的な動きに過剰に反応してしまいます。

 

ここで抑えられれば打てるんですが、やっぱどうしても反応してしまう^^;

 

とはいえYさんの出鼻に合わせて面・・・!

 

惜しかった。これはYさん自身得意の攻め入ってきて溜める、の大きめの一歩だったのでここの出鼻は狙っていましたが、残念ながら身体が前に行かずギリギリ面金に届くくらい。

 

その後、Yさんの単発の小手。これは防いだのですが、その後するするーと入ってきた面が危なかった。

元打ちだったので1本にはなりませんでしたが、対応できてませんでした。

 

とにかく主導権はとれてるから、間合いを殺していくことだと、さらに強めに攻めに出る。

そこでいった面に対してYさんが返し胴。不十分だとおもったので、相手を追って振り返ったところに面!

 

目の端に、相手の胴に対する旗1本が見えた。

 

ああ、やばい取られた。。。

 

 

と思ったら、私の面に対する旗も上がっており、結局ノーカウント。なんか開始戦にお互い戻っちゃったりしたので、私的には1本取られた意識でいました。

 

とりあえす、というつもりでさらに再開。合い面・・・で竹刀同士があたり別れたところでさらに攻め合ったところ、相手が前に出たのを捉えて、合い面・・・!

 

これは惜しかった。打ち勝ったタイミングでしたが当たらず。

 

というあたりで、時間切れ。

 

勝敗は、じゃんけんへ・・・

 

そして・・・

 

 

 

負けたorz

 

 

ww

 

 

残念ながら準決勝敗退です^^;

負けではありますが、じゃんけん負けなので、そんなに悔しくないですけども。

 

 

 

もう一つの準決勝もじゃんけんで、そちらは私がライバルというか目標としているAさんがじゃんけん勝利。といっても内容でも明らかに優っていましたが。

 

 

決勝は、Yさんが面を先取、その後Aさんが取り返し、延長へ。

そして最後はAさんの鋭い出小手が炸裂して見事優勝でした^^

 

いやー、決勝でAさんと戦ってみたかった。

Aさんはもちろん強いですが、それでもやっぱり試合だと思うように動けてないような部分も散見され、十分自分にも勝機があったんじゃないかなーと勝手に考察w

 

また、打突フォーム改善は、今のところきわめて良い感触ですが、試合のギリギリのところでどうなるか、というと結局まだ身についてないのでできないですね。ビデオ見返すと、以前ほどじゃないけど、まだ右が強いなー。。。これは合い面で打ち勝った後も、左が前に出てる時と右が前の時では感触違うので自分でわかります。

 

まあ、やっぱり今回はたまたまじゃんけん負けだけど、やっぱYさんが一枚上手だなー。。。

剣友はこのブログの存在知らないので勝手にほざきますが、実力順で言うと、Aさん、Yさん、次に自分かなあ、、と勝手にランキングしておりますw

 

そう言う意味では、Yさん、Aさんという身近に越えるべき目標があるのは幸いです^^

また年末に部内戦もありますし、秋には在勤区の大会にも出ようと思うので、今回の試合のビデオもなんども見返し研究して、この後の稽古に活かしたいと思います^^

 

 

 

 

 

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました