2020年3月 個別銘柄の株式投資再開

2020年3月は世界的なコロナ禍で、非常に厳しい状況になりました。

私の仕事のほうも多少時間差があるのですが、おそらく夏くらいから大きなダメージを受けるものと思われます。

そんな中、株式市場も大きく落ち込んでましたので、この機に改めて個別銘柄を選択する投資を再開しました。

金融投資歴についてはまた別途書きたいと思いますが、そこそこあります。はじめたのは99年くらいだったと思います。その後、ITバブル崩壊と、仕事が猛烈に忙しくなったため一旦やめました。その後、本格的に開始したのは2005年くらいからだと思います。

ただまあ、自分で運用するのは大きく負けることもあり、これはもうプロに任せよう、、ということで自分で運用するのを辞めました。

それ以来、口座持ってるSBI証券にログインすることもほぼなく、一任勘定の口座の運用レポートもほぼみない、というずさんな管理のまま10年くらい経ったことになりますねw 今思うと猛烈にもったいなかったのですが。。。

成績はマイナスではない、というくらいなので、実質的に負けです。まあこの辺はまた別の機会のネタに取っておこうと思います。

さて、そういうわけで3月中旬くらいから、積極的な投資にスタンスを変えています。

大きな金額の運用はプロあるいはインデックスに任せるとして、自分自身はいわゆる勉強と趣味を兼ねて個別銘柄を買っていきたいと思っています。

バイ&ホールドで10年15年くらい持ち続ける、、というのをやろうと思ってるのですが、いや、これにもいろいろ疑問点が多くて^^;

その辺を定期的に日記として書きたいとおもいます。そしてその判断はいずれ判定がくだるわけですが「あの時どう考えたか」「どういう気持ちだったか」というのは書いておかないと忘れてしまいますので、ここに記録していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました