稽古50・51・52・53・54回目

50回目

区の稽古会。

以前よりもどっしり構えられるようになった気がする。

・・・なんですが、久しぶりに稽古お願いした同年代の6段先生にぼこされる。

相手に圧をかけられ、攻め合いでお相手優位。中心取れない。いい加減ボコされたあと、足で打つようにアドバイス受ける。

自分的にはちょっと先生との差が縮まったのでは?と期待していたのですが、がむしろ離されたか?悔しい。。。

51回目

この日は、超強A先生にかかり中、いい感触を感じました。

打突は先生には当たりませんが、とにかく、「あ、これはいい感じでは?」と思ったのです。

なんというか、全力で機会を捉えて打突に行ってるのに、視界がクリアで、身体の中心と左手が、、、なんというのか、上から竹刀が振れて、身体の中心に乗ってる感じがあったのです。

これまでは、顎があがるのか、全力で打ちに行ってる際の視界ってそんなにクリアじゃない感じがしたのですが、このときは視界に揺れが少なく、かなりクリアに見えました。

多分、これは良い感じだと思われます。多分。

その後、前から強くていいなー、すげーなーと思ってた方と久しぶりに稽古。3本勝負でやりましょう、ということで試合のように取り組んだところなんと1本目先取!これは文句なく一本だった。

その後、1本取り返され、勝負。もう稽古時間が長すぎてこちらはもうバテバテ。正直バテすぎて、もういいや・・・と雑にやりたくなってしまうのですが、こういうところで踏ん張らないと試合で強くなれない!とおもって粘る。粘る。キツイ。。。

が、ついに相手の面に対してコテ!

ちょっとあたりが厚くて1本ではないかなあと思うものの、延長が続けばこれでも上げてくれるだろう。

本当の試合ではまだまだ全然勝てないと思われるお相手ですが、とはいえ3本勝負で初めて勝てたというのは、自分的には収穫で非常に嬉しい。

以前に比べて、相手の圧をかなり押し返せるようになってきたと思います。

52回目

地元剣友会で稽古。

久しぶりに稽古した同僚が、すごく強くなってました。以前ほど簡単に前に出てこない。元から打突のスピードは速かったのですが、簡単に引き出せなくなったことでかなり難しくなりました。

このところ稽古の間隔があいてるため、自分の稽古不足なのかな。。。

別の剣友にも、審査想定の立ち会い稽古でめちゃくちゃいいコテをとられました。。。

館長先生には、左足でそのまま身体を押し出すように気をつけなさいと指導受ける。少し後ろに戻ってから前に出てるようにも見える、とのこと。

いや、これ試合のビデオ見ていて自分ですごく気にしていた部分です。ただ、これは相手の圧を受けた際に一回後ろに体重かかってしまうのだと思ってたのですが、そもそもの打突の際の癖になってるとするとやばい。

53回目

区の稽古会。

基本稽古中、超強B先生にも、前日の館長先生と同じく、すこし戻ってるように見えると言われる。

これはまずい。なおさなくては。

自分的には以前よりひかがみをしっかり張って、腰を毎回入れるようにしているつもりなんですが、どうも何かが悪いようです。

何名かに、すこし足幅広いのでは?とも指摘を受ける。

たしかに圧を押し返してひかがみ張るようにしている中で、すこし足幅広いほうが収まりがよくてそうしてる部分があります。

ただ、どうもこれよくなさそうですね。今度はあえて足幅を狭めに意識してやってみようと思います。

オープン大会

有志で運営してくれているオープン大会の個人戦、団体戦に出場しました。

個人戦は予選リーグを突破し、その後の決勝リーグ1回戦を二本勝ち、2回戦で1本負けしてしまいました^^;

あああああ・・・・もう一回勝ちたかったし勝てたはずでした。

ビデオ見返しても反省しかない。

なんかまた剣尖がふらふら落ち着きなく動いてるし、立ち姿がなんか微妙に弱そう。

思ったより前傾しているというか、背中がシャンとしてない。なんか猫背っぽいというか。ちょっとショック。

さて、この試合は2分間で、延長はなくて判定、というルールでした。

お相手は若者で動きも速かったのですが、特に負けるという危険性は感じでなくて、わりと余裕を持って戦っていました。

その中で、ある程度、強引に崩していこうかな、と雑に前に入ったところに、お相手がすーっとまっすぐ面を入ってきて、ぱこんと打たれました。

・・・やってもうたーーーーーーorz

試合では「まず負けないこと」を意識して取り組んできたのですが、この試合に関してはそういうのを無視して雑に行ってしまいました。なんてこと。。。

この反省を活かして団体戦に望まなくてはいけません。私は大将で出場です。

1回戦目は、私が2本勝ちでチーム勝利、1本勝ちで代表戦という重要な場面だったのですが、あっさり二本負け。。。

お相手が強くて完敗でした。ちょっと一回り以上実力差がありました。

とはいえ、二本目、相手の面に対してのコテは打突の機会としては完璧だったのですが、速さに対応できずにコテは外れ、面に乗られました。

まあ、これは実力差ありすぎたのでまあ仕方ない。

2試合目も、大将が勝てば勝ち、という大事な局面でなんと引き分け。。。あああ。。。

3試合目は、私の前で勝負が決まっていたのですが、ここはしっかり1本勝ち(終了の笛と同時にコテもとったが、止めが僅かに早かったです)。

というわけで、大将の役割は全く果たせず、不甲斐ない結果に。

試合は難しいですね。でも負けて悔しいので稽古のやる気が出るというものです。

54回目

試合後の稽古。

この日は参加者が少なく、元立ちの先生のほうが圧倒的に多いという恐ろしい(ありがたい)状況。

8段先生ふくめて全ての先生にかかることができました。

超強B先生との稽古で、2回位こちらの攻めに反応して下がらせることができたのが収穫かなあ。

あとはどの先生にもボコされて終わり。

やはりいっときに比べて稽古不足だなあ。

自転車も乗れてないし、稽古も不定期になってしまっていて運動不足。体重も3kgくらい増えてしまった。やばい^^;

コメント

タイトルとURLをコピーしました