稽古38回目 かかり稽古にロードバイク効果を感じる

昨日のあまりに不甲斐ない内容に、早く稽古したくてしょうがない、、、ということで区の稽古会に参加。

形の稽古もしていただき、大変助かる。

うーん、小太刀3本目の仕太刀が下手だなあ。。。あと、やはり打太刀の練習が足りない。

稽古の方は地稽古は量がすくなく若干物足りなかったものの、所属道場の先生がかかり稽古とあいがかりやろう、というので超絶ひさしぶりにかかり稽古突入。

思ったより動けました。そして心拍や息が上がっても、結構続けられた。

1〜2年前よりも全然動ける感じがします。

そして交代したのですが、交代中におおよそ心拍が元に戻っていた。これは自分でもびっくり。

確実にロードバイク効果だと思っています。ロードバイクで速く走ることや、ヒルクライムは長時間心拍が高いまま維持されます。剣道の動きは瞬発的なものですが、ロードバイクで鍛えられた心肺が剣道にも確実に活きてるのを感じました^^

その後、合い懸りになったのですが、ここで体勢不利な際に先に打とうとして右手を使ってる自分を自覚。ここを左で押し割れればいいのに。

これくらい強度を上げて疲れてる際に出し切って打つことでフォームが改善されるのはわかっているので、なんかかかり稽古とか合かかり、良いな、と思いました。またやりたい。

高校時代はかかり稽古で扱かれるのがキツくてほんと嫌いでしたが、この歳になるとかかり稽古の良さがちょっとわかってきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました