出稽古(稽古10回目) そしてついに開幕!

スポンサーリンク

出稽古行ってきました。

 

駐車場が全然見つからず、放浪していたら少し遅れての参加になってしまいましたorz

 

さて、たくさんの方と稽古させていただいてすごい楽しかったし勉強になりました。

特に、若い方とたくさんやれたのはよかった。

やっぱ速いですね。

 

でも、わりと対応できるというか、意外に大丈夫だった。

 

で、みていて思ったのですが、多分、私が自分の先生にこの2年直されてきてるのは、コレだな、、、というのがありました。

 

スピード重視で、刺し面っぽくて、跳ね上がる感じ。

この打ち方はやっぱり打突が軽くなるようです。

 

ちょっと外すだけで、当たらなくなる。

それに、当たったのかどうかもわからないくらい軽い打突が多くて、これ、試合で旗上がるのかなあ??とちょっと疑問に思ったりもしました。

 

タイミング的には完全にやられてますから、多分上がるんですけど、正直、全然打たれた気がしないのも多かったです。

 

 

あとですね、初めて訪れる場所、稽古相手だと、なんか「かっこつけ根性」みたいなのがムクムク出てきて、ついつい打たれたくないというのが出ちゃいますね。。。コレが強すぎるとガチャガチャするし、それで打てても打てなくてもさほどいい稽古内容にならない気がする。

 

 

・・・のですが、やっぱ最初はそういう「かっこつけ根性」が出てましたww

そこから解脱しようとしてるのですが、なかなか。

 

試合シミュレーションという意味では、打たれないようにすること自体も練習ではあるとおもうのですが、最近そこは気にしないで自分の攻撃のみに集中したいと思っています。

 

というのも、きっかけがあります。

 

居住区内に、とある強い方がいて、その人と稽古したことがある同僚に、「どうなの?やっぱ強いの?」と感想を聞いたら、

 

 

同僚「うーん、意外に打てる時もあるんですよね。」

同僚「というか、彼は自分のテーマを淡々と練習してて、こっちに打たれたとかまったく気にもしてない感じがしたw」

 

 

とのこと。これ、2〜3ヶ月前に聞いた話で、地味に衝撃を受けたんですよね。それ以来、私も地稽古では、打たれたこと自体は気にしないように努めるようにマインドチェンジしたのですが、まだまだなかなか。

 

それでも後半はまあまあそんな感じでもやれて、何本かはすごく良い攻めと打突ができた気もする。

 

いやー、楽しかった。また行きたいです。

 

 

 

そして、F1予選!!

まだ結果を見てない人もいると思うので、その方はここから引き返してください。

しばらくスクロールしても「・・・」が続きます。

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

・・・

 

 

なんだよ、、やっぱメルセデス速いじゃないかorz

 

なに、フェラーリが0.5秒速いって。

結果的にメルセデスの圧勝に終わってしまいましたね、予選は。

 

ボッタスが凄まじい速さを発揮したので、お!と思いましたが、最後それをも上回ってくるのはハミルトン、さすがとしか言いようがない。Q2からのタイムアップの量も凄まじかった。

 

そしてベッテルはあんまり映らなかったのでわかりませんが、今ひとつラップをまとめきれてないような感じもありますねえ。。。

まあでも全部自己ベストでつなげてもメルセデスにはとどかなかったでしょう。

ルクレールはベッテルの0.2秒遅れ。Q2まではいい感じでしたね。ベッテルを喰うんじゃないかという雰囲気もありましたが、今回は叶わず。

 

 

今回のサプライズは、マクラーレンのランド・ノリスですね。よくQ3まで持っていった。

カルロス・サインツはどうしちゃったんでしょうね。マシンに問題があったのか、それともノリスが爆発したのか。この辺はニュースを待ちたいと思います。本家ルノーがQ3行けてませんからね。

 

そのルノーの気になる予選対戦結果ですが、今回はヒュルケンベルグがごくわずかに勝利。シーズンを通してリカルドとヒュルケンベルグの予選対戦成績は超注目事項で毎回楽しめそうです。ヒュルケンベルグは自己の評価を大幅に高める千載一遇のチャンスのシーズン。明日のレースでどっちが上でフィニッシュするかも楽しみですねえ。まあ、、、リカルドの可能性が高いと思うけど。

 

 

サプライズといえば、ガスリーのQ1敗退もやばい。

本人のせいなのか、チームのミスなのかよくわかりませんが、これも詳細を待ちたい。

ガスリーはテストで失敗してるのに、ここでまた大失態を演じてしまったので、早くもひどくプレッシャーが高まってしまいましたね。

 

チームはテストの失敗では随分ガスリーを責めてプレッシャーかけてましたが、今回は多少守ってあげたほうが良い気もします。はたしてホーナーやマルコ博士がなんとコメントするか地味に楽しみです。

 

さて、予選直後のインタビューでベッテルは、

 

「車自体はいいと思う。」

「決勝に向けてはそんなに心配してない」

(明日は勝てるか?という質問に対して)「もちろん。メルセデスが有利にはなったけど、レースは明日だ」

 

 

とまあ、ニコニコしながら語ってました。内心はともかく、この辺はベッテルはいつもソツがないですね。

それともレースペースに自信があるのかなあ。FP3のデータを見てみたいところ。それとも、バルセロナに比べて結果が出てない理由がある程度わかってるのか??

 

フェルスタッペンはファイナルアタックで4位に滑り込んできましたね。これもさすが。

メルボルンに関していえば、レッドブルとフェラーリが同レベルにあるようにみえる。

 

メルセデスが異次元の速さです。

 

 

まあ、これも例年通りといえば例年通りですが。

さあ、レースでどうか・・・

明日が楽しみ!

 

 

 

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました