HeartBreaker

スポンサーリンク

この記事は7年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

2000年頃、はじめて真空管アンプを買った。

ちょうどあの頃、はじめてバンドに参加するなどして、はじめて自宅用マーシャル10W以外のギターアンプの存在に興味を持ちましたw

その頃、ちょうど超ヘビーサウンドの音楽が結構好きだった影響で、メサのレクチファイアーの存在を知りました。

おお、、、かっこいい音だ。うちのマーシャル10Wとは根本的に音色が違うぞ、これ。。。

まあ、しかしレクチを買うことについては考えませんでした。

だって、メタルっぽすぎるかなあという本質からかけ離れたイメージ問題と、そしてヘッドとキャビのセットなんて置けない問題と、なにより高価なので買えない問題がありました。

まあ、でもメサ・ブギーというブランドをはじめて知ったわけです。
そこであれこれ調べはじめてみると、、、

こんなやつがあるのを知りました。
ハートブレイカーというアンプです。

・・・

・・・

名前がカッコイイじゃないか。。。

・・・

見た目が、、、オールブラックの精悍な感じに、ハートが真っ赤なロゴがカッコイイじゃないか。。。

・・・

チャンネルの名前が、CH1、CH2とかじゃなくて、「Love」&「Lust」という名前がついていてロックかつおしゃれ(????)じゃないか。。。

・・・

100Wだが出力を60Wにも切り替えられるだと、、、? マスターボリュームもあるし、自宅でもつかえるんじゃないか。。。 (※100Wはでかいが半分くらいなら余裕でいけるという当時の無知さによる)

・・・

メサの25周年記念モデル。。。

・・・

なんか音作りの幅が広そうな多機能ぶり。。。

・・・

・・・これしかない!  www

さっそく探してみます。
余裕でないです。どこでも売ってないです。

しばらくしたら、デジマートで出てきました。たしかどっか地方のショップ。九州だったか、四国だったか。。。新古品くらいでキレイ。値段も、、、当時からすればつらいが、まあ、、、いける。

おし!問い合わせだ!

と思ったものの、重要な問題がひとつありました。そう、それは、

どんな音か聞いた事無い

でもどこにも無いんだからしょうがない。まさかそのために九州にはいけない。(※今なら行くw)

それに、

当時YouTubeは無かった

ので、確認しようがなかったww
いろいろしらべてもレビューもほぼない。HarmonyCentralの外人のレビューくらいしかなかった。まあ、それらによるとレクチほどモダンではなくクラシックロック向きだが、よく歪むしとってもVersatileだぜ、とあったので、良し良し、理想的じゃないか、と思ったw

もうね、正直ロゴと真っ黒な外観、Love&Lustチャンネルという名称にかっこよさを感じてて、音とかどうでもいいモードになっていたw 

どうせ音いいに決まってんだろ、くらいの投げやりっぷりでしたw 

そして注文のメールをカタカタ、カタカタ、、、

よしよし、在庫まだあるな。銀行いって振込っと、、、

数日後、ものすごいでかいものが宅配されてきたw
玄関に置かれたが、、、重っっっっっっっっ!!

なんだこれ持ち上がらんw 
別にスタジオでもアンプとか持ち上げないし、重さについてまったく無知でした。

続く。

コメント

タイトルとURLをコピーしました