はじめての熱中症

この記事は3年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

先日の日曜日の剣道稽古で、はじめて熱中症というのになりましたw

 

 

世の中的に熱中症にお気をつけくださいとか言われても、正直あんまり自分には関係ないと思っていたというか、そんなにリアルなものとして注意してませんでした。

 

バカみたいに暑い中の剣道というのがそもそもあれですが、体調も良くなかったのだと思います。

 

前日の土曜日のバンドリハが夜中の1時まであり、帰宅して2時。

明日早いから寝よう!と即寝たのですが、なんかコーヒーが効いてたのか、まったく寝つかれず。

 

おそらく身体は寝てたんだと思いますが、ずっと意識がある感じで、ああ、3時、、4時半、、まだ5時か、、、という感じでくるんしておりました。

 

で、7:30に起床。完全な徹夜と違って、身体自体は若干回復した感じはあったので、多分、薄く意識はあったものの寝てたんだろう、と稽古に向かう。

 

そして暑い。

 

暑すぎwww

 

 

残り50分のところで面つけをし、緩めのメニューではありましたが、バテバテ。

 

最後まわり稽古で、「体調きつい人は抜けてください。大丈夫な人は、3〜4回地稽古しましょう」ということで、せっかくなので稽古したいので頑張る。

 

もうこれで完全に死亡。

 

 

終わったら、めちゃくちゃにバテて、汗が引かず、やばかったですww

 

外の水道で頭からずっと水を浴びてましたが、もう暑くて死にそう。

復帰して2年、一番ばてた。

 

 

運動量は大したことないはず、、、なのにこの疲れは尋常じゃないということで、へろへろで帰宅。

家に帰ってきたら、顔中が熱っぽく、軽くめまいがした。

 

家族に「熱中症じゃないの?」と言われて、はじめて熱中症の症状を調べたのですが、まさにぴったり。

熱中症確定、と。

 

稽古から帰ってきたら、体重が2kg弱おちてたからなあ。。。それでも稽古後に大量に水飲んだり、差し入れのスポーツドリンクを2本(私の惨状を見かねた父兄がおまけでもう一本くれた)に自分でも一本買った後の計測なのに。

 

日曜日は、どんだけ汗書いて水分を失ったんだろうw

 

スポーツドリンクを大量にとって、寝て、水分とって、寝て、、、糖質制限マンですが、エネルギー切れでやばいかもしれないと思ったので、家にあった雪見だいふくとか、「しろくま」かき氷を食べたり、、、を繰り返して、月曜日の朝には体調は戻ってましたが、なんかだるい感じはありました。そして失った体重は余裕で元に戻ったので、やっぱり純粋な水分のマイナスだったっぽい。

 

熱中症、気をつけましょう。。といっても、なるときはなるよなあ、と思った。ある程度、流して稽古すれば大丈夫だったのかもだけど、最近のモットーは全て全力、という感じなのできつかった。切り返し終了時点ですでに死んでいるという。。。

 

夏場は、面つけたあとも、途中で休憩が欲しい、、マジでそう思う。体力もそうですが、集中力も切れます^^; 

 

・・・と、私のあまりのバテぶりに、練習後、様子を見にきた館長先生にそう訴えましたw

 

 

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました