超久々にボード取り出した&お店訪問

この記事は4年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

 

超久々にエフェクターボードを取り出して見ました。

前回ライブは割と身軽でした。

 

・・・といってもアンプヘッドとエコプレとワウがあったので感覚が崩壊していますが。

 

 

ともあれ、「次回はこの前みたいに楽はさせません」とマーラさんが言うので、次回ライブはボード使用しようとおもっています。

 

ついでに、セッティングのテストをしておこうと。

今回は、アンプのクリーンチャンネルとドライブチャンネルの切り替えがあります。

 

これもマーラさんが「ボリューム絞ったクリーン禁止で、純粋なクリーンを。」と持ち運び機材を増やす方向のディレクションをしてくるのでやむを得ませぬ。

 

 

ARC-3はこういう端子もある。右側の「C6」というところにケーブルをつないで、アンプ背面のフットスイッチの入力に繋ぎます。

 

で、パッチの切り替え時にこのC6からも信号が出るようにしてやるとアンプのスイッチが変わります。

 

ということであっさりうまくいった。

 

久しぶりにボードで音を出したので、楽しくてついリバーブとか強めにかけてみたw

曲中、クリーンで普通のところとぼわぼわお風呂リバーブになってる箇所があるので、わざわざその違いをだすパッチなどを作ってみる^^

 

 

ーーーーーー

 

さて、ここ4年の中ではもっとも強い「バイク乗りたいウイルス」に感染したので、お昼くらいに前から気になってるドゥカティのお店にチャリでいってみました。割と近くにあったのですが、行くのは初めて。

 

 

とりあえず見に行きたいのと、カタログでももらってこようと思って。

 

で、もらってきました。

 

 

 

これは今度4月だか5月に新発売されるSS(Super Sport)というモデルのです。

SSって昔からありましたが、ここ10年くらいラインナップからなくなっていて復活のようです。昔のSSより全然ルックスは好きです。昔のは個人的にはあんまピンとこなかった。

 

あら、、、あららら。かっこいいじゃないか。。。

スーパーバイク風だけど、そこまでスパルタンじゃないというやつで、なんとなく自分の漠然としたニーズに合致してる気がする。

 

 

さて、せっかくなので店内でいろいろみる。

 

Monsterのでかいの、実際に見るとかっこええ。。。

Diavelというハーレー的なスタイルのやつもかっこええ。

そして1199パニガーレというスーパーバイク。やはり超絶かっこいい。

Scramberという旧車っぽいスタイリングのもかなりイカす。

 

 

ここはDucati他いろんなバイクをレンタルもしてくれるので、ぶっちゃけ買わなくても乗りたい時にレンタルするのでもいい気がして来た。通勤に使うのでなければそう乗らなそうな気もするし。

 

しかし悲しいことに、大型の免許がないので教習所にいかなくてはなにもはじまりません。今日は昼から夜まで妻と子供は出かけていていないので、こんな時に免許があれば好きなバイク借りてふらっとどっか行ってみたい^^

 

 

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました