アメブロから引っ越しました。リンク切れは気付き次第直しています。すいません!

そろそろ解禁

この記事は5年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

結構長い間、生活的にも面倒が多い「ギター肘」こと「上腕骨外側上顆炎(じょうわんこつがいそくじょうかえん)」。

ブログを見ると、7月26日にこんなのを書いています。

記事には、金曜日から痛いとあるので、7月24日くらいから自覚症状ありということですね。

長かった。。。

しかし!

生活的にはほぼ問題なし!

指先までぴーーーんと力をいれても痛くない!

いよいよ、、、

いよいよちゃんとギター練習再開できるかも。

もっとも、指先までぴーんとすると、わずかに肘の内側に張り詰める感じはあります。
そういう意味では「完治」ではないと思われます。

この記事書くたびに「あと2週間くらいかかりそう」とか書いてますけど、再度言います。

完治までここから完全安静で2週間くらいかな、、、と。

めっちゃ治りが遅い。

これは自分の加齢のせいなのか、ギター肘の特徴なのか。
仕事でキーボード打ってますからね。それで腱鞘炎になる人もいるわけなので、治りが遅いのは当然である、と自分を慰めることにします^^

でも、そろそろちゃんとした練習解禁してもいいかな、と思います。

様子見ながら再開します^^

龍と鷲。

特に意味はないですが、写真がないとなんか記事が寂しいのでw

コメント

タイトルとURLをコピーしました