練習再開について

この記事は6年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

ライブが終わると、なんだか気が抜ける感じがありますね。

月、火と忙しかったのもありますが、ギター触ってませんでした。

昨日は、再びテレビ見ながら生音でクロマチック的な練習を再開してました。

モカたんを持ち出して練習してたのですが、2週連続のライブを経てレベルアップしたかもしれないですねw

一段と生音がでかくなってきた気がする。

気のせいかもしれないけど、気分は良い^^

さて、モカ購入当初の記事をみると、まだ鳴りきってない感じがするみたいなことを随所に書いてあります。

今は、明らかに前より鳴ってると思われます。

硬い印象があるのは、そもそもの音色がすごく硬質だから、ということも改めてはっきり理解できるようになってきました。これは変わらないですね。変わって欲しくもないけど。

ピックアップがどうとかじゃなくて生音の響き方がレスポールや、同じPRSのCustom24と全然違います。

特に4弦あたりの音域の張り出し感は、自分の他のどのギターとも違います。ものすごいパワフル。

1~2弦あたりにいくと、ちゃりーんと非常に伸びやかで粒のそろったきれいな音もでます。

なんかコンプかかってるような音の粒の揃い方です。コンプ内蔵なんでしょうか、このギターw

生音だけマイク録音してみたら違いが聞き取れるくらい差がでるかなあ?
実際弾いてると相当違うのですが。

今夜あたりちょっとやってみようかな。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました