モカたん(仮)の音の特徴

この記事は6年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

モダンイーグルのモカたん。(仮称)の音の特徴についてです。

・・・実は、昨日引き取った後、耐えきれず、早々に会社を出てスタジオ行ってしまいました。
なんとなく恥ずかしくて、それについては昨日書けなかったのですww

まずお店で引き取り時にモダンイーグルを弾いた第一印象は、

・アタックがすごく強い。パキーーン!パキーン!と音がでる。
・音がとても太い
・コード弾いた時に、カラッとしてる感がCustom24より強い

と思いました。

一方のCustom24(ワシノスリ)は、こんな印象をこれまで持っています。

・全域むっちりして、音の周りにまとわりつくギザギザ感、ジリジリという感じが特徴的
・セッティングによっては、コード弾きだとミドルからローにかけてちょっと濁る感じがある
・しかし単音は素晴らしいサステインと響きで抜けが良く、はっとするほど良い感じになることが多い。

調整のため、引き取り時にCustom24も持って行ってたので、会社でてスタジオにそのまま2本持ち込みました。

同じアンプセッティングで直接比較です。

クリーンからクランチ、ヘビーディストーションまで1時間くらいあれこれ試すと、、、この2本。

音の傾向がかなり違う!

ということがわかりました。良かった。そっくりだったら困るところでしたw

まずモダンイーグルですが、やっぱりアタックの強さと音の太さがワシノスリ以上にあります。
非常に迫力のある、ガッツのある音がします。かなーりかっこいい。素晴らしい^^

ワシノスリのようなコーティングされているギザギザ、ジリジリ感はあまりなく、どっちかというと木が素直に鳴っている透明感みたいなものを感じます。まだ比べてないのでわからないですが、レスポールの感じに近いと思いました。

あと、なんて言っていいのかよくわからないのですが、分離感がワシノスリより良好で、オープンでカラッとしてる、、、気がします。

ワシノスリと音色の中心帯域が違う感じがあります。モダンイーグルは鼻づまり感の帯域、、、というと悪く聞こえるのですが、悪い意味じゃないです。ともかく、その辺が強い。

また、ミドルからローにかけて音に強い張りがあります。

なんども持ち替えて思ったのですが、

現時点ではCustom24(ワシノスリ)のほうが鳴ってる感じがしました。
ハイの伸びがあり、きらびやかに聞こえます。
ギター全体が軽やかに鳴ってる感覚。

一方のモダンイーグルは、まだ鳴りきってない感じです。

実はこういうことを感じたのは初めてです。
よく、「ギターが寝てる」「起きてる」という記事を拝見するのですが、いままでそういうのわかりませんでした。

ただ、このモダンイーグルは明らかにまだ鳴りきってない感じがします。

それでもかなり良い。これで鳴りきったら相当素晴らしいんじゃないかと期待してしまいます。

モカたん。(仮)の全景。

スタジオの最後の最後で、iPhoneで音を録りました。

クリーン、クランチの時はすっかり忘れてて、最後、ヘビーディストーションのテストをしてる時に、念のため録っておくか、と思いやってみました。

それを今朝になって聴きなおすと、、、

思ってた以上に2本の音が違う!!

いや、違うのはスタジオでも感じてましたが、録音の結果見るともっとはっきり違いました。

minamiさんに聞いてもらいましたが、「全然違う」「モカのほうが硬質」というコメントいだたきました。

硬質ね、なるほど。たしかにそんな感じです。
ワシノスリのほうが柔らかい出音です。シュワっとしています。ちょっと濁ったように感じるのは、この辺の柔らかさからきてるのかもしれません。

ワシノスリはキルトトップです。

キルトのほうが柔らかいとどっかで聞いた覚えがあります。この辺が影響してるんですかね?

今は手元にデータがないので、帰宅したらアップしてみようかな。
でもちょっと演奏的にアレなんで、恥ずかしい感じもする。。。

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました