富士ヒルに挑戦した

日本のロードバイク界、最大のイベントである「富士ヒル」。初めて参加してきました!

ロードバイク初めて1年であわよくばブロンズ、、、と思って臨みましたが、まず結論を言うと、全然届かずww

オフィシャルタイムは1時間42分ということで、目標ははるか遠く・・・

でも初めての富士山ヒルクライム。苦しかったけど、終わってみると、やっぱり「なんか楽しかった」です。来年も絶対出る!

事前準備失敗

富士ヒルは自分にとっても一大イベントだったので、もともとは直前はしっかり自転車にのって、身体も絞って、、、と思ってたのです。

私は現状はだいたい72~3kgの15%~16%くらいの体脂肪率がノーマル状態なんですが、富士ヒルにむけて68kgとかそれくらいまで絞って臨む計画でした。

しかし、前泊したところに体重計なかったので測ってないのですが、前日の出発時と帰宅後の計測から推測するにおそらく当日体重74kgくらいあったとおもいます。増えてどうするww

前泊の宿がまじ豪華で旅行気分に

受付が前日ということもあり、前泊です。朝も早いし。

で、宿についてびっくりした。

なんだこの豪華な宿は・・・

そして立派な懐石料理が・・・なんだこれ。うめえ!

なんて立派な・・・レース前日こんなんでいいのか?
土瓶蒸しうめえ!
美味いに決まってるすき焼き

正直、こんなに良い旅館をとった記憶がない。なんかの間違いかとすら思いました。これ絶対高い宿じゃん、、、と思ったのですが、どうやら溜まりに溜まったポイントを消費してたらしい。なにしろ、結構前に予約してるのですっかり忘れてました。

目の前河口湖だし、これはテンション上がるわー。

部屋の中にサウナまである。

すっかり気分の良くなった私は、コンビニで酒を追加し、DAZNで京口選手の試合を見ながらもりもり食べて飲んだのでした。

もっともこれで体重増えたわけではありませんw 全体的な調整失敗です。

仕事忙しくて自転車も剣道も筋トレも全然できなかったのです^^;

奇跡の晴れ

天気予報見てるとこれは絶望だな、、、と思ってたのですが、土曜日辺りからひょっとしたら行けるかも?というような情報が増えてきました。

果たして朝起きると、雨降ってない!

集合場所につくといい天気になってるじゃないですか。

ふおおお!富士がその御姿をあらわしました!

たくさんのサイクリストがスタート準備をしています。いやあ、テンション上がってきたぞ!

目標タイム等を貼っておく。貼ってみて思った。

・・・これ読めるのか??

周りの方を見回すともっと綺麗にプリントアウトしたのを貼ってあって、来年はあれにしよう、、、と思いました。そして自分の計算どうも間違ってるような気もしてきたw

レース開始!最初の5km

いよいよスタートです。富士北嶺公園を左に曲がりいきなり登りですね。。。

ちょっと行くといよいよ計測スタート!

最初の5kmを平均時速14.7km/hで行かねばなりません。

・・・

あれ?

全然届かないんですけど。。。

いやでもまだ始まったばかり。8%では無理せず、少し緩んだところであげようと試みる。

結果、最初の5km時点では、目標タイム+10秒くらいだったので、まあブロンズの目はここではまだ存在していました。

2合目、、、そして3合目

よしここからタイム上げていかねば!と思うも、特に斜度は緩むという感じを見せない。

あれ、1合目以降はちょっと楽になるんじゃなかったけ?と想定してたのですが、思ったほど変わらない。。。

なんというか、当たり前なんですが、ずーーーーーーーーーっと登ってる。。。

そして思ったより速度をあげられない。

2合目通貨時点で4分くらい目標より遅い。そして3合目通過も4分くらい遅い。

平均16km/hで走らねばならないのに、自分は13~14km/hくらい。16km/hくらいで走ってそうな人についていこうにも即ちぎれる。なにしろ初めて走るので、全体的なきつさがわからないので、ここで頑張っていいのかどうかわからない。。。

終わった。これはブロンズなんてとても無理だと悟りました。。。

4合目そして5合目

4合目超えたあたりで腹筋がつりました。

これが結構辛いww

足がつるのも大変ですが、腹筋をつると前傾姿勢が取れないので、まず身体を起こします。これにより更にスピードダウン!

ようやく4合目を越えたのですが、事前情報ではここから平坦になる、、、ということですが、全然平坦じゃないんですけど。。。

話が違うと思いつつ登っていくと、相当先になってから平坦区間が来た。

なんとか取り返すべく頑張る。しかしもはや30km/h巡航する力はない。最初のうちこそ維持していたが、29km/h、28km/hくらいにじわじわ落ちる。

なんとかこの辺で踏みとどまり、最後の8%登り。

ラストスパートだし、なんとか目の前の人を抜きたい。一人また一人と必死で追い抜く。

そしてついに、、、

ゴーーーーーーーーール!

ついに富士山五合目まで自転車で登った

いやあ、なんとか登りきった。

25kmは長い〜〜〜。

しかし疲労困憊で限界、、、というほどではなく、それなりに余力が残ってる感もあります。なにしろ試走してなかったので、どこでどれくらい頑張っていいのか全然わからず。

やはり試走はしないとですねえ。まあ、試走したところで、2〜3分縮まった程度な気はしますが。

さて、寒いと言われていた五合目ですが、天気が良くなったおかげで想定よりは寒くない。でも身体が落ち着いてきたらすぐに冷えてくるでしょう。預けていた荷物を受け取って真冬装備にチェンジ。

さらにその上で豚汁ゲット!辛いのも入れてもらったので身体が温まります。

記念撮影も一応する。

いやあ、それにしてもまさか自分が自転車で富士山に登るとはねえ・・・五合目まで自転車で登るって普通に聞いたら意味不明ですからね。。。

来年こそはブロンズとりたいけど、それよりも楽しく自転車するのが大事

自分のPWRは現状、だいたい3倍くらいしかないです。ブロンズには3.3倍くらい必要という話もありましたし、ヤビツやハルヒルの結果から推測するに、おそらく自分のタイムは、1時間35分から45分の間になるだろうと思っていました。

で、結果が1時間42分なので、まあ、なんというか予想通りではありました。体重増えた分、PWRは更に悪化してたと思うし。。。

ブロンズ聖闘士になるには、一回り強くならねばなりません。

それにむけて頑張ろう!という気持ちももちろんありますが、まあ1年後だし、なにより楽しく自転車遊びをすることのほうが大切ですね。

だからこれからもトレーニング!トレーニング!という風に追い込むつもりは特になかったりします。そんなことして自転車乗るのが楽しくなくなったら本末転倒だし。。。

で、自分のようなエンジョイ勢でも、とはいえこの1年で随分、距離を走ることができるようになったし、ヒルクライムも前より全然できるようになってる。

目標を持って取り組むことも大事だし、そうしようと思ってますけど、仕事じゃないんで結果を出すより楽しく取り組むほうが圧倒的に大事ですね。

さて、これから暑くなってきますが、今年の夏もロードバイクで色んな所に行ってみたいとおもってます。

とりあえず、子の権現に挑戦したいし、あと直近では三浦半島一周をやってみたい。三浦半島一周が今一番興味あるかな。あと千葉の切通にも行ってみたい。

富士ヒル終了で、気持ち的にも一段落したのですが、心機一転でまたロードバイク楽しみたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました