なぜか心拍が上がらない。疲れすぎ?オーバーヒート?

これ、少し前の話なんですが、初めて「思ったより心拍が上がらない」という事態が発生しました。

ZWIFTのトレーニングメニュー「FTP BUILDER」というメニューの3週目に突入してるわけなんですが、テンポ走のメニューをやっていた時のことです。

内容としては、4分間FTPの85% 2分レストを4セット、その後、6分FTPの83~89%で走り、3分休憩を繰り返すものです。

最初は順調に心拍があがっていきました。

使用しているワフー キッカーウインドは心拍と連動して心拍が上がると風量があがるという設定があり、それにしていつも使っています。

ところが結構キツくなってきても、風がそよ風程度にしかなりません。あれ?おかしいなと思って心拍を見たら120くらいになっています。

え??

息は切れていて、感覚的には150とか160とかまで心拍が上がっているイメージなのですが、120。なんならどんどん下がっていく。

あれ、100とかになっちゃった。。。え?

身体はきついのに心拍が上がらない。

レスト走が終わり、再びテンポ走になっても対して心拍が上がりません。これはおかしい。

心拍センサーがおかしいのかと思い、レスト走中に付け直してみたりしたのですが変わらず。手で心臓の鼓動を感じてみますが、たしかにそんなに上がってないかも?

ともかく、風量が低いので暑くてしょうがないので、手を伸ばして手動で風量を大きくしました。

あー涼しい。

するとどうでしょう。

レスト走中なので、徐々に心拍が落ち着いてくるのが通常ですが、徐々にあがっていきます。

身体がクールダウンされると共に心拍が増加していく不思議。100くらいしかなかった心拍が130くらいと普通のゾーンに入ってきます。

その後テンポ走に入ると、140台に入り、いつもより少し低めではあるものの徐々に普通になってきました。

なんだこれ??

身体がオーバーヒートしすぎると、心拍も上がらなくなるものなんですかね。

そもそもこの日は始める前から身体が疲れてる感じがあり、そういうのも心拍を上げにくくするのかもしれません。

ということで、初めて心拍が上がりにくい、という現象を体験したのでした。最近、剣道も含めて運動量が多すぎて身体が疲れてるようなので、すこし休憩入れて回復させないとあまり良く無いのかな、と思った1日でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました