1週間ぶりの57kmライドで初ハンガーノック??

土曜日の予定が夜からになり、また天気も良かったので1週間ぶりのライド!

ただ夜運転するし、久しぶりだから距離はまあ50kmくらいにしておくか。。。ということで出発!

いつもの河川敷を府中方面に向かって行きます。行き先は、、、特に決めてない。

ワイズロードの府中多摩川店くらいまで行って、なんとなく店内をぶらぶらウインドウショッピングでもして帰ってこようかなあとか、学生時代に何回か行ったラーメン屋とかにランチでいってみようかなあ、とかぼんやり考えていました。

往路は高い心拍キープで行ってみようと

ロード始めてから、心肺機能が強化されていってる感じがあります。心拍の最大値も広がったし、以前だったらもっと息が苦しくなっているイメージのところでまだ余裕があるとか。

というわけで、今日はゾーン4をできる限り維持というイメージでやってみようと思いました。自分の年齢から割り出されるゾーン4の心拍数は、156-173なのですが、走ってる際は、170以上をずっとキープみたいなイメージでいました。

というのも下がどれくらいかわからなかったので^^;

で、170のペースがキツくなってきたら、150台で走れるくらいのペースに落とし、それが安定したらまた170くらいまであげる、という感じで走っていました。

復路も順調に走るが40km超えたあたりで終わった

そうこうしてるうちに、是政橋を越え、関戸橋へ。

おお、ここは先日聖蹟桜ヶ丘のいろは坂に向かったところじゃないか。

ここでもういっちょ上ってくるか・・・

と思ったのですが、どうも25km程度しか走ってない割に疲れてるな、、、と感じたんですね。やっぱ久しぶりだからなのか、それとも気温が上がってるからなのか。

まあ夜に運転もするし、今日は無理せず帰ろうと言うことで、いろは坂には向かわず復路スタート。

復路も自分のゾーン4の上限ちかい心拍170以上を維持。大体40kmくらい走ったあたりでかなりバテてきた感じがありました。

そこからはもうLSD的にペース落として有酸素運動的な感じで帰ろうとペースを落としました。というか、落ちたw

心拍は150くらいを目安にキープしようとしていたのですが、LSDでやるなら140以下でしたね。ただ走ってる時はこの辺の数値覚えてなかったので、だいたい150台ならいいだろう、とおもってやってました。

まあ結果はこんな感じで、往路から復路40kmまではほぼゾーン4。帰りの20km弱はガクンとペースが落ちましたので、時間的な割合は上のような感じになりました。

これがハンガーノック・・・なのか?

さて、40km超えたあたりでペースはがくんと落ちまして、それでも思ったより心拍が落ちない。

走ってて思ったのですが、なんかパワーダウンを感じたんですよね。心肺が苦しい、、、といえば苦しいけど、別にまだ平気。足の筋力は十分ある。でもなんか力が出てないような・・・?

これくらいの感じで走るとこれくらいの速度や疲労感になるよな、といういつもの感覚と合わないです。

多少ボーッとする感じもあるし、ああ、これがいわゆるハンガーノックてやつなのかしら、、と思う。それとも単に軽い熱中症なのか?w

50kmくらいなら休憩なしでもいけるようになっていたのすが、今日は無理せず休憩取る。天気良いので気持ちいですね。

ただ、補給食がなかったんですよね。。。

朝、フルーツグラノーラとバナナ食べてきたのですが、ちょっと足りなかったか。休憩よりも補給食が必要な感覚だったのですが、補給食はない。

さて、休憩後もパワー回復はせず、家まであと10kmくらい、というのに10kmが遠いw

そして、ハンガーノック(?)せいか、判断がいちいち遅くなってるようで、結構危ないシーンが2回ありました。

一回は人生2度めの立ちゴケを危うくするところだったし、もう一回は、歩行者の前で猛烈な急ブレーキかけて回避するシーンがありました。

これ、前が見えてるのに状況判断ができてないと言うか遅いと言うか、鈍ってる感じで、振り返ってみてもちょっと不思議な感じなんですよね。

この状態までいったら乗り続けるのは危ないんだな、というのがわかったので、今後は無理しないようにします。

いや、今日も補給食買いたかったんですよ、コンビニで。ただ、、、鍵置いてきちゃった。。。

鍵かけられないと言う理由だけで、補給食を買えないという羽目に陥ったので、今後はめんどくさがらずにちゃんとライド時には鍵を持参するようにします。

最後に坂を登るも

最後にきつめの坂を一本登って帰ろうと道を変えたのですが、ここでもハンガーノックによる(?)状況判断の鈍りとパワー不足をすごく感じました。

まず坂に入って、あれ?パワーが足りない、、、と焦りました。

最大傾斜は19%くらいなんですが、そこで如実にパワー不足を感じたんですね。。。一瞬足をつくんじゃないかと焦るくらいです。

え?なんで?

と思ったらアウターになっていた。あ、と思ってインナーに入れるも、インナーに入ってるのかわからず、あれ?とおもったらまたアウターに自分に戻してます。

わけわからんww

集中力も足りないし、アウターだったから重かったとは言え、やっぱり踏むパワーが自分で思ってるより出てない!と思いました。

自分だけでなく周囲も危険なのですこしでも異常を感じたら無理しない

ちと今日は反省ですね。

わりと序盤からちょっとエネルギーが足りない感じを感じつつ、補給食を取らずに突っ張った結果、自分もそうだし周囲の人たちのリスクも高めてしまったな、、、と。

特に最後の家の近くで、横断歩道の信号の判断間違えて、自分史上最強の急ブレーキをかけるハメになったのはすごく反省。。。

自分で判断が悪い、鈍ってると感じながらも、疲れてきたから早く家に帰りたい一心で、後半は休憩をおろそかにしたのは本当に良くなかった。

以後はこういうことがないようにしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました