パッド付きインナーパンツの威力よ

どうやらレーパン(自転車乗る人が履いてるピタッとしたやつ)にはお尻部分にパッドが入ってるらしい。そして、インナーパンツという中に履くのもあるらしいということを知る。

レーパンはサイズとかもよくわからんし、実物みてから買いたいと思います。とりあえずは通常のズボンの下に下着がわりに履けるインナーパンツというのを探してみる。

おすすめとかランキングとか色々検索しましたが、とりあえず極厚パッド「3D-メガ」搭載とかいう強そうなやつをチョイス。7500円もするので高級ですね。。。

2000〜3000円のやつが適度かな、と思ったのですが、あれこれ考えた挙句、とりあえず極厚パッドを試すことにしました。これで痛いようなら諦めもつくというもの。

パールイズミ156MEGAの極厚パッドの効果はいかに

まあ一言で言うと絶大な効果だった。座っていいものに座ってる感が出ました。

ロードバイクのサドルが硬すぎて、これに本当に座るためのものなんだろうか、と思うのですが、パッドがあるとその非日常感は薄れますねw

まあだからといってママチャリに乗ってるくらい楽になるかと言うと、そこまではならないですね。ある程度痛くはなってきますが、その負荷レベルは格段に低い。

パッドはこんな感じ。

こんな風にパッドが入ってますが、なんかこの写真やばいですね。。。見てはいけないもの見てる感がww 

なんかおむつみたい。。。

しかし、パッドで軽減されるが故に、ポジションを工夫するインセンティブがやや下がった。

やはり座り方によって全然痛み方が違います。それはもちろんインナーパンツ履いていてもそうなのですが、よくない格好でもそれなりに乗れちゃうと言うのは、初心者的にはどうなんでしょうか。

痛くないポジションを工夫しながら乗ってる方が良い気も実はする。

ただこの快適さを知ってしまうと、やはり毎回パッド付き履きたくなりますねえ、これは。

あと使ってみて思ったのは、結構お尻が重くなるし出っ張るので、自転車をスタートさせるとき、何回かサドルがパッドに当たって座れなかった。

これ字では説明しにくいのですが、結構サドルの先端に、パッドの出っ張り部分が引っかかるんですよね。パッド付きを履いてる時は、いつもよりお尻をくいっと上に突き上げるようにしてサドルに乗らないとひっかかる。

インナーパンツの洗濯について

しかしこのパッド付きのものはどうやって洗うんだろう。

検索してると、メーカーのパールイズミのページで、普通に洗濯機で洗える、とあります。しかし乾燥機はダメ!と。

こうなると、他の洗濯物と一緒において妻に洗ってもらうとすると、これは乾燥機やめてという指示になりますが、多分そんな面倒なことは不可能でしょう。それに洗濯のタイミングということもある。

これは、帰ってきてシャワー浴びるときに自分で手洗いしちゃうのが良さそうですね。そうすれば自分のタイミングで洗濯できるし、うっかり乾燥機に入っちゃうとかもないし。

コメント

タイトルとURLをコピーしました