稽古44・45・46・47・48回目

稽古44回目

数カ月ぶりに参加する稽古会にいってきました。

手応えはあったものの、若手の体力に徐々におされはじめる。。。

ただ、いいところも打てていて、これまでよりもいい内容でできているように感じる^^

ただビデオを見ると、無駄な動きがかなり多いことに気づきます。

年齢的にももっとどっしり構えて、静から動のメリハリを付けたほうが良いと感じた。

そのためには、静の状態でいつでも打てるという身体的な準備と精神的な準備が必要なんだと思います。

どうもビデオを見てると、特に剣尖がちまちま動いて年齢の割に見苦しい。

あと、顎が上がるくせがやはりまだあって、その分、打突の鋭さを残っているように見えた。あそこが改善できれば更に冴えを出せるような気がする。

あと多少良くなったけどまだ手の内が硬いと言うか、上半身に力が入ってる感じが動画見ていてわかりました。

45回目

区の稽古会。

左足をセットする意識が高まり、以前よりしっかり足を作るということができてきたような気がします。そのおかげで、このところ前に素直に身体が出るようになった気がします。

いつも相面の稽古をしてくださる先生がいるのですが、その先生とも前半はかなり良かった。しっかり身体が前に出てる感じがありましたが、後半はなんかだめになってきたw やはり消耗してくるからなのか?w

46回目 息子の部活に参加

息子の部活の顧問の先生からお誘いいただき、喜んで参加^^

中学生の息子からすれば、部活に父親がくるの嫌だろうなあw まあでも構わず参加。

結構人数が多いので、顧問の先生が一人で指導するのはちと無理です。不肖、私も稽古見ながら個別に指導のようなことをさせていただきました。

いやー、楽しかった。毎週でも来てくださいと先生がおっしゃってくださったのでお言葉に甘えてちょくちょくお邪魔しようと目論んでいますw

47回目

区の稽古会。

仕事等が忙しくて、しばらく稽古にいけてませんでした。2週間くらい間が空いちゃったのではないかと思います。

さて、久しぶりなので身体の疲労は抜けていて、なんか軽く動ける気がしました。

そして攻め合いも落ち着いてできてよかったような気がするのですが、稽古後に講評をいただくと複数の先生から、「また右手が強くなってる」と注意をいただく。

あれ、、、全然気づかなかった。

すこし間があくとすぐ戻ってしまいますね。。。やはりしっかり身についてないということですねえ。。。

48回目

この日は左で振ることをイメージ。

稽古途中、もっと胸を開くようにしなさい、というようなジェスチャーで注意を受けたのと、右手をもう少し上から持つようにするとスナップが効くはずというアドバイスを透けて構えを修正。

あいかわらずぼっこぼこにされましたが、稽古後、構えに圧が出てきたなあ。少し感じるようになってきたよ、と嬉しいお言葉をいただく^^

同輩と稽古した際も、以前は向かい合うとかなり押されてしまっていたお相手に対して、かなり余裕を持って対峙できるようになり、成長を感じました^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました