Wahoo KICKR+KICKR Climb導入!Zwiftが思ってた以上にキツい・・・!

もう寒くてただでさえ実走が億劫だというのに、生牡蠣にあたり、その後も体調崩し(オミクロン?)、まるっきり走れてません。

これを機に、以前から気になっていたスマートローラーを導入!

いろいろ調べた結果、ワフーのKICKR+勾配を再現するKICKR Climbをセット導入!こうなるとタガが外れて、強力扇風機のKICKR Headwindにマットまでワフー製に。1式行ってしまいました^^

取り付けたはいいものの、リアの変速がおかしい・・・?

さて、設置方法ですが、特に難しくはないとはいえ、いくつかアダプタみたいなものをかまさないといけません。で、私、早速それを間違えましたw

リアのスルードライブの部分に、スペーサーというかアダプタを取り付けるのですが、これをつけずに固定してしまいました。

なんか、チェーンがぎりぎりすぎて「なんかおかしいな?」とは思ったのですが、早速試してみると使えるは使えるのですが、変速が変。

あれ、これはディレーラーの調整をしないといけないのかな?と思いつつ、youtubeでセッティング動画を見ていると、ちょうど同じビアンキのバイクで設定している動画発見。

あれ?

なんかアダプタかましてる。

ああ、これを飛ばしちゃってるな、ということに気づき、それを修正したところ、変速の問題もなくなりました^^

さっそくZwiftやってみる

Mountain8という30km+690mアップくらいのコースを選択してみました。

走ってみて思ったのは、実走よりも速度もパワーもでないなあ、ということ。

ただ、これは1ヶ月くらい全然走ってないので普通に弱った可能性もありますw

次に思ったのは、ノンストップの30kmつらい!!!

ということ。

実走だとやっぱりしょっちゅう信号でとまって休憩できるところが、Zwiftだと一切休憩できない。これがキツい・・・

そして、このMountain8のコースですが、前半からだーーーんと登って後半はダウンヒル+平坦で回復みたいなコースなんですが、この前半の登りが普通にきつかった。

ずっと8〜10%くらいの登りが続く上に、最後のラジオタワー?というところでグッと斜度があがって、15%を超えてきたような。

KICKR Climbもぐーーーっと斜度があがっていきます。おお、、、これは面白い。

10度くらいだとあんまりわからなかったのですが、15度くらいになってくると結構すごい。

さて、Zwiftの10%は実走の10%より全然楽に感じます。このコース、7~8kmちかく8〜10%くらいで登ってる印象なんですが、こんなの現実では登れない気がしちゃいます・・・

一方で、実走の10%台の坂の場合、まあ疲れ具合にもよりますが、10km/h以下になることはない気もするのですが、Zwiftだとずっと9km/hくらいになってしまいます。

総じて、速度が実走よりも出ない印象。

とにかく疲れた。。。いやー、きつかった。

コースを走るか、トレーニングメニューをこなすか

いやー思った以上にキツくて、トレーニングマットが汗の海と化していました。。。やばいな、これ。

しかし、真冬のライドはウェアからしてたくさん着込むし、シューズカバー含めて準備が大変ですが、室内サイクリングはその点気軽でいいですね。終わったらすぐシャワー浴びれるし。

実走と違って、自分の足の動かし方とかに意識が向きやすいのも良い。一方で、実走ほど長くは走れないな、、、とも思いました^^;

Zwiftは決められたコースを自分のペースで走るもよし、レースイベントに出て競うもよし、豊富なトレーニングメニューで黙々とパワートレーニングするのも良さそうです。

とりあえずコースは、上に書いたMountain8と、Figure8という2コースを走ってみたのですが、次回あたりからいわゆるトレーニングメニューも試してみようかな、と思いました。

レビューはもうしばらく使ってから

とりあえず、KICKR CLIMBは面白い。コースの起伏にしたがってぐいんぐいん角度が変わるのは雰囲気出ます。実走の角度と比べてどうか、、、というのを書きたいのですが、最近、実走しなさすぎてよくわからないw さすがにもうぼちぼち走りたいのですが、なかなか時間もあわないんですよね。。。

さて、強力扇風機のHeadwindですが、いい感じです。心拍やバーチャルライドのバイクの速度に合わせて風を送ってくれますし、単純に強力にぶおーっと風を送ってくれることもできます。

いまは置く位置があまり最適ではないようで、当たって欲しい角度で風がこないです。ちょっと下に風が来すぎてる感じです。もうちょっと遠くにおいた方がいいかな?

KICKR本体ですが、結構車体が左右に揺れてくれるます。これがなかなか良いです。ローラーってもっとがっちり固定されてしまっているようなイメージでしたが、結構動きに遊びがあって良い感じ。

思ったより負荷が高くて、実走よりケイデンスがあがらない感じがありますが、慣性の働かないローラーってのはこういうもんなんでしょうかね。

やっぱり実走の方が楽しい、、、

でもスマートローラー+Zwiftもしっかりやりこんで、相乗効果で強くなってったらいいなと思います^^

おまけ:ブレーキを握るなかれ・・・

なぜかスマートローラーに設置したら安心したようで、思いっきりブレーキ握り込んでしまいました。。。

あーあーあー。。。

これでホイールがつかなくなりました。。。これからスマートローラー導入する方は同じ失敗をなされないように・・・!

コメント

  1. 俺ちゃん より:

    踏んだり蹴ったりですね。
    お大事になさってください。
    私はMTBで雪上ツーリングで思いっきりすっ転んでダウン中です。
    スパイクタイヤでも油断できないですね。

    • nico より:

      幸い、XR3はしばらくローラー専用でいけそうなので支障はないんですが、気にはなりますね。。。
      さて、身体大丈夫ですか??お大事に・・・!

  2. 俺ちゃん より:

    不幸中の幸いで打撲で済みました。
    新しいシューズが届いたので、明日早速走ってきます。

タイトルとURLをコピーしました