【動画追加】ギタ−5本、生音比較

この記事は6年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

※動画を貼り忘れていたので追加しました^^;

モカ(モダンイーグル)の生音がばーんと張り出す感じがすごいなー、といつも思うので、この際なので録音して違いが出るかどうかやってみました。

結論から言うと、生音の段階で音色全然違う^^

こんな感じでマイクを置く。

こんな感じなので、マイクとギターの距離は余裕で変わっちゃいます。
生音は大きい音じゃないので、数cm変わるだけで音量に与える影響は大きそうな気もします。

というわけで、音量の違いはあまり当てにしないでください。

弾いた感じ、JPとモカが図抜けて生音大きい印象なんですけどね。

JPは、やっぱりかなりローが出ます。
最初のじゃらーんとGを鳴らしてるところや、動画最後のジャーンなどで顕著ですが、豊かなローって感じがします。

ワシノスリは、この動画でみると冴えないですねww
でもアンプに繋ぐと煌びやかだし、音も太くて抜けるし、ジュワッとしてるし素晴らしいです。モカより鳴ってるように感じますが、生音は、意外に地味。

モカは、ジャーーンとAを強く弾いてる時に、張り出した強い音の特徴が出てる気がします。

硬質で凝縮された響きに感じます。重心低めですが、透明度も高い、そんな印象を自分では持っています。

まあこうしてみると、PRS二本はともに硬めの響きって意味では共通点あるように思いました。

黒ペリーは、アコギのハイのような成分がちょっと含まれてるようにも思います。ハイにチリチリっとした感じというか。すこし音が細いような感覚もあります。

動画の中盤で、同じリフをそれぞれのギターで弾いてるのがありますが、その時がわかりやすいです。

99レモンは一番カラッと乾いて、素直に鳴ってる感じがあります^^
重心は高めですね^^

アンプにつなげて弾いてると、若干、厚みが物足りないように感じる時があります。

—-

しかしこうやって録音して並べてみると、思ったよりも音色の違いがあるもんですね。
これは面白かった。

JPやモカの音色の特徴は生音の時点でかなり色濃く出ています。

生音が大きい、小さいみたいな話もありますが、試奏時は生音の音色の特徴にも意識してみると良いかもしれないですね^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました