稽古42回目

この記事は2年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

今日は、超絶運動不足の長男の剣道デビュー日でした。

 

今更感満載ですが、まあ長男の場合、剣道で強くなるというよりは、運動不足解消の意味合いの方が強い感じですが。

 

なかなかコミュニケーションに困難を抱えてたりもするので、仕事も早々に切り上げ、最初から私も参加しました。

 

正直、声も出ないだろうし、竹刀も振れないかなあ、、と心配してたのですが、これがなかなか意外に、結構やれてた。

感動^^

 

 

大したことないことで褒められる長男を見て、剣道をずっと続けてる次男はやや不満そうw

 

 

さて、今日はちょうど練習開始時間前に、ものすごい雷雨ということもあり、みなさん時間通りには到着できない人が多く、やや遅れての稽古スタート。

 

子供たちばっかりなので足捌きの練習がきつい^^;

笛がなったら前!笛がなったら後ろ!と前後に揺さぶられるのですが、これは大人はきついww

 

とはいえ、足捌きの稽古は大事なので必死でやりましたが、最後の方、足がバカになり、さっさっさっ、、、ではなくどて・・・どて・・・どて・・・というような足捌きにw

 

子供は運動量大きいのでかかり稽古もよくやるのですが、私もかかることに。

いや、不満はない。むしろ望むところ!なのですが、子供と同じ運動量は無理^^;;

 

一回が長い^^;; 大人には長すぎる^^;;;

 

相当バテました^^;

 

 

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました