【ライブ動画】デタラメ野郎ライブ

スポンサーリンク

この記事は6年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

AKIBASMITHに続けて、同日行ったデタラメ野郎のほうの動画をアップさせてもらいました!

→ AKIBASMITHライブ動画 はこちら

デタラメ野郎は、BUCK-TICKのコピーバンドで、昨年12月以来、2回目のライブです。
私はキーボードで参加しています^^

オープニングは、前回に引き続き、よっしーさんセレクトの動画にSEをつけて良い感じのオープニング用動画を作りました。

・・・が、Youtubeが優秀で、「これは著作権ひっかかってるよ」と警告してきます。BUCK-TICKの曲は結構規制がキビシくて、再生不可になってしまいます。警告が出ても問題ないやつとキビシいのと二種類ありますね。

なので、残念ながらイントロカット版で。

まず1曲目。

「love letter」

おどろおどろしくヘビーな感じで、私はこの曲好きです^^
原曲は半音?1音下げ?ですが、ライブの流れ重視でノーマルチューニングで演奏してます。

これはイントロからキラーーーーーン、みたいな効果音が満載の曲です^^

2曲目は、「細い線」
疾走感のある、これもまたダークな感じの曲です^^
私はキーボードで永遠とシンセベースを連打しています。これ、結構疲れます。

途中の「弱虫けむし~♩」というところと、途中の間奏部分のノイズっぽい効果音が上手く作れたと思ってます^^
特に誰にも言ってなくて、今ここで初めて言うのですが、わりと自画自賛ポイントですww 

5:04、5:34、6:30あたりからの3カ所ですね^^

3曲目は「CREAM SODA」。
これは激しいVoですねw
これは良く歌えるなあ、、、と感心です^^ この狂った感じがたまらないですねw
そして、よっしーさんのソロが音色も演奏もカッコいいです。

——–

4曲目は、「変身」。

実は、この曲、私の出番はイントロのSEを流すだけw

こういうのは、CDから切り取った音データを、ボタンを押すと再生するように設定します。
なので、イントロでボタンをぽんと押しておしまい。

しかし、私は今回この曲が一番かっこ良くて好きです。

AメロのベースOさんのタイトなベースもカッコいいです。
そしてサビでのYuさん(Vo)のシャウトっぷりがすごい。横から見てて、Voかっこええ~と思ってました。

そして、二本のギターの絡みもカッコいいです。よっしーさんも言ってますが、BUCK-TICKのギター二本の絡まり具合は良いですね。しっかり分かれていて二本とも存在感が出るんですよね。

そして、この曲のMALさんのギターソロ!

はじめてリハで聞いたときは、おもわず見入ってしまいました。
リハ後、誰かに、「nicoさん、ずっとMALさんのギターみてましたよね」と言われた記憶があります。

アームを使いながらのこの狂ったような感じのソロ、めっちゃカッコいいです。たまらんです。これは見ている方も驚いたんじゃないかと思います。

私はと言えば、何もしてないのがばれないように、無駄に弾く真似とかを一部でしていますwww

5曲目は、「Alice in Wonder Underground」
ここからセットリストの雰囲気が変わっていきます。前半あれだけヘビーだったのが、可愛くなっていきます^^

この曲、、、私が痛恨のキーボードミス。
サビの大事なところで、鉄琴みたいな音でメロディをなぞるのですが、半音ズレて演奏してますorz

動画聴き直したときはマジでへこみました。
内音では、この音が自分では聞こえてなくて、ミスにまったく気づけませんでした。

Voも歌いにくかったろう、、、大変申し訳ないです。雰囲気ぶちこわしてしまいました。
うーん、これは申し訳ないし、残念だし、悔いが残ります。

——-

次いで6曲目。
「セレナーデ -愛しのアンブレラ-Sweety」という曲です。

この曲では、今回のライブの主催者のWさんもアコギで参加。

みんな座って演奏するということで、前半のダーク&ヘヴィネスがまったくなくなりましたw
変化の大きいセットリストで楽しいですよね。

私も椅子をもらったのですが、鍵盤の位置が高すぎて座るのは断念。

これもMALさんのリングモジュレータを使った不思議な音色が楽しいです。
この音が出ないと、原曲の雰囲気がでないと思うのですが、いやもうさすがとしか言いようがないです。

後半のコーラスワークも上手い!

—–

7曲目は、「Ash-ra」。
再び、疾走感のある激しいナンバーに復帰します。

原曲でわかりづらいタイミングで入る「あ”」みたいな音を入れたくて、いろいろ工夫してましたw

この曲は、なんといってもラストに私のキーボードソロがありましてw
4:12~くらいからです。

これ、ピアノにディレイがかかっているのですが、ディレイ音のピッチが下がっていくという幻想的な音色になってます^^

原曲聞いたときに、これどうやって作るのかな、、、と思ってたらLogicのディレイデザイナーというプラグインで、ディレイ音のピッチがいじれることを発見し、それを使って作りました^^

そしてこのソロ、難しくないのですが、なんか覚えにくくて、本番で忘れないかどうかちょっとだけ心配でした。

そしてラスト8曲目。
前回も演奏した「スピード」。

この曲はイントロからはいるピコピコ音が面白いですね。

前回も思ったのですが、TKさんのDrumがとてもかっこ良くて好きです。複雑なフィルが入るようなところ、おお~となります^^
みなさんが上手なので、演奏してて非常に気持ちよいです^^

終わってから、何名かの方に、「キーボードどうやってるの?」とお褒めの言葉、、、というか、質問かw
を受けたので、近いうちに別の記事で、どういう風にやってたのか説明してみたいと思います。

ライブのおかげでしばらくブログ
のネタに困らないですw

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました